« 休肝日はお休み | トップページ | 外交方針の大転換 »

2009/12/17

すぐそこにある廃線跡(4)

091217_14100001年末の挨拶回りの出張途中で、全く偶然ながら久々に廃線跡を発見した。

JR福知山線の尼崎-塚口間の付替えに伴う旧上り線跡である。今もここを電車が走っていれば起きなかったであろう大惨事は、写真奥にある新しい上り線への付替え地点を通り過ぎた直後の急カーブで起きたのだ。

12月16日 休養(残業のため)
12月17日 ジョグ10キロ

|

« 休肝日はお休み | トップページ | 外交方針の大転換 »

コメント

おーーーあのあたりですね。
高校時代 鉄道写真とりに
自転車でうろうろしたとことですわ。

福知山線時代 単線非電化 宝塚まで一時間
やっぱりスピードアップはね~

故障に気をつけて走ってきますね~

投稿: たけちゃん | 2009/12/18 09:20

たけちゃん
高校時代から鉄ちゃんだったのですね。
数分のスピードアップよりも、毎日ちゃんと定刻で
運転してもらう方が、乗客にとっては有難いのですがね。
防府、寒そうですが頑張って下さい。

投稿: まこてぃん | 2009/12/19 11:20

おはようございます。
はいそうです、福知山線にまだ汽車が
走っている頃を知っています。
確かにJRになってからスピードアップしてますね
どの線も。130キロ運転は怖いですね。

防府 寒いけどこちらも定時運行で自己新
してきますね~(笑)

投稿: たけちゃん | 2009/12/19 11:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/47045234

この記事へのトラックバック一覧です: すぐそこにある廃線跡(4):

« 休肝日はお休み | トップページ | 外交方針の大転換 »