« 『愚行録』 | トップページ | モーツァルト弦楽五重奏曲 »

2009/11/14

実は爪が剥がれていた

11月1日の30キロペース走で爪を痛めた。その時は「大事には至っていない」と書いた。その後、騙し騙し走りながら様子を見ていたが、やはり爪の内側が剥がれていた。「大事なレース前に、やってもたがな」と思ったが、そこは2005年サロマの終盤で爪を剥がした経験者である。2週間も経てば新しい爪が生えてくることは分かっていた。

予想どおり、この週末には何とかレースペースで走れそうなぐらいまで復活した。それまでの間、練習強度を落としたことが、走力の低下を招いているのか、それとも、うまくテーパリングとなってくれたのか。それはレース当日になってみないと分からない。

11月13日 休養
11月14日 ジョグ10キロ

|

« 『愚行録』 | トップページ | モーツァルト弦楽五重奏曲 »

コメント

今晩はぁ
私は嫁との確執で完全強制休養(汗;)
吉と出るか凶とでるかですわわたし
ツメは大丈夫なんですがぁ(苦笑;)

投稿: たけした | 2009/11/14 22:35

たけしたさん
相変わらずでんな。(笑)

投稿: まこてぃん | 2009/11/15 08:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/46762260

この記事へのトラックバック一覧です: 実は爪が剥がれていた:

« 『愚行録』 | トップページ | モーツァルト弦楽五重奏曲 »