« 『東京DOLL』 | トップページ | 『監督-挫折と栄光の箱根駅伝』 »

2009/11/29

福知山詳報

これで7回目となる福知山マラソン。前日の雨も未明に上がり、スタート時の天候は晴れ(霧)、気温8度、微風という絶好のコンディションとなった。

今回の目標は表向きは年代別入賞、あわよくば優勝ということにしていて、実際昨年まで2連覇のラン友A氏が故障で十分練習が積めなかったため、その可能性もなくはなかった。しかし、後で結果を見ると2時間42分台の優勝者を筆頭に、例年になくレベルの高い争いとなっていて、残念ながら自分は4位に止まり入賞を逃した。

しかしながら、本当の目標は別のところにあった。2000年4月の長野マラソンで初めて3時間を切ってから続けてきた公認コースでの連続サブスリー記録が今回でついに30回に到達することになり、そのことを意識してレースに臨んだのだった。

練習の過程で感じた自分の現状走力から、2時間53-55分程度が予想されたので、5キロを20分30秒の設定として、左腕に目標スプリットタイムを書き込んだ。3時間まで数分の余裕があるけれども、マラソンでは何が起こるか分からない。3週前に剥がした足の爪の回復も万全ではなく、不安を抱えながらのスタートとなった。

いざ走り出してみたらいつになく体が軽く感じられ、前半はキロ4分ペースで飛ばしてしまった。途中で同じ奈良県勢で顔見知りの3人のランナーと併走する形となり、特に60歳を越えてなおサブスリーを続けておられるIさんの力強い走りに、こちらまで乗せられてしまった。

しかし、調子の良さが継続したのは折り返しまで。後半は次第に霧も霽れて体感気温がぐっと上がったこともあって、ペース維持が徐々にしんどくなってきた。それでもすれ違う知り合いのランナーからエールをもらったり、盲人ランナー(たぶん新野さん)の終盤も快調な走りに感銘を受けたりで、何とかキロ4分10秒程度で粘れた。

35キロ以降は両足に痙攣の兆候が走って幾度もペースダウンを余儀なくされ、また40キロ以降の名物の坂では喘ぐような走りになってしまったが、何とか目標どおりの2時間53分台でフィニッシュ。30回連続サブスリーを達成した瞬間は喜びというより、大きなプレッシャーから解放された後の言いようのない脱力感に襲われた。

【記録】
     SPLIT   LAP
      ST  0:00:19
  0-  5k  0:20:35   20:16
  5-10k  0:40:29   19:54
10-15k  1:00:31   20:02
15-20k  1:20:52   20:21
20-25k  1:41:04   20:12
25-30k  2:01:42   20:38
30-35k  2:22:36   20:54
35-40k  2:43:35   20:59
40-FIN  2:53:38   10:03

今回で一応の区切りがついたので、今後はもう記録にはあまりこだわらず、楽しんで走ることを主眼に置きたい。冬の本命レースのためにこれまで参加できなかった大会や、久々に海外のレースにもできれば行ってみたいと思う。

11月28日 休養
11月29日 ジョグ10キロ

|

« 『東京DOLL』 | トップページ | 『監督-挫折と栄光の箱根駅伝』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/46851932

この記事へのトラックバック一覧です: 福知山詳報:

« 『東京DOLL』 | トップページ | 『監督-挫折と栄光の箱根駅伝』 »