« 朝食にも変化 | トップページ | すぐそこにある廃線跡(3) »

2009/07/13

飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社

Ts2c0131「あすかかわかみにますうすたきひめのみことじんじゃ」と読む。いつもの飛鳥~吉野のLSDコースの途中にありながら、200段ほどもある長い石段を上がってみたことはなかった。昨日のTちゃんマラニックの帰途、メンバーの2人が富士登山競走に出場することから、完走祈願を兼ねて初登攀(笑)にトライしてみた。

それにしても長い名前だ。ネットで検索してみると、日本一長い名前の神社は石川県の「久麻加夫都阿良加志比古神社」ということになっているけれども、数えてみたら飛鳥の方が1文字多い。多分本当の日本一はこちらだろう。前回寄り道して命名した「請安塚」でもそうだが、こういうのを村のPRに生かせないものだろうか。そんなことをしなくても観光客は来るということかもしれないが。

7月12日 LSD42キロ
7月13日 休養/完全休肝

|

« 朝食にも変化 | トップページ | すぐそこにある廃線跡(3) »

コメント

今年も暑かったですが、楽しく走り、遊ばさせていただきました。
ありがとうございました。

スタートの集合写真の失敗が悔いに残ってます。

来年はしっかり撮りたいので、またよろしくお願いします。

投稿: 河内不二 | 2009/07/14 08:28

河内不二さん
ご参加ありがとうございました。
王将での写真指南は参考になりました。
Mテツ師匠に続く失敗談はご愛嬌ということで…。
また機会がありましたら吉野LSDをよろしく。

投稿: まこてぃん | 2009/07/14 22:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/45620848

この記事へのトラックバック一覧です: 飛鳥川上坐宇須多伎比売命神社:

« 朝食にも変化 | トップページ | すぐそこにある廃線跡(3) »