« 弁当男子 | トップページ | 日曜夜の愉しみ »

2009/05/15

近鉄道明寺線に初乗り

Hm023近鉄の道明寺-柏原間を往復する、単線で途中僅か1駅という超ローカル路線である。先日の阪神なんば線と違い、こちらは明治時代に河陽鉄道(後に河南鉄道)が開通させていた古い路線の一部である。

当初は柏原-河内長野間の郊外路線だったのが、大正時代に大阪鉄道(大鉄)に変わってから阿部野橋-道明寺間を開通させて、道明寺-古市間は今の近鉄南大阪線の一部となった。

その結果、道明寺-柏原間は盲腸のように取り残されてしまった。これまで乗る機会がなかったのだが、今日たまたま出張で河内長野から柏原まで全線完乗することができた。わざわざそういう行程を組んだ訳ではないが(笑)。右の地図は近鉄80年史から。

Ts2c0090写真は道明寺駅のホーム北端。右側が道明寺線柏原方。運転士がこちらを向いているのはカメラ目線ではなく(笑)、ワンマンカー運行のためドアの開閉も行うからである。

左側が南大阪線阿部野橋方。後から無理矢理繋いだための急カーブは速度制限50キロという難所であり、スピードアップのネックとなっている。電車でGO!近鉄版でもこの区間が題材になっていた。

5月14日 ジョグ10キロ
5月15日 ジョグ10キロ/完全休肝

|

« 弁当男子 | トップページ | 日曜夜の愉しみ »

コメント

完全乗車おめでとうございますぅ。
ここ わたしの小さい頃の
思い出のところですわ、

母の実家が南口と柏原駅の間で 従兄弟に連れられて
鉄橋を歩いてわたって 道明寺につれていって
もらいました。 あっ 大和川で水遊びもしました。
(決して泳いだとかはいえまへんので)(苦笑;)

ではでは

投稿: たけちゃん | 2009/05/16 21:49

たけしたさん
これまた意外なコメント、ありがとうございます。
今となっては短い路線なのに、大和川を横断する鉄橋とか
柏原南口の高架駅は自称鉄道ファンをいたく刺激しました。

投稿: まこてぃん | 2009/05/16 22:35

子供の頃 柏原駅で 快速の通過を見た後
各駅停車がきて 湊町駅まで乗りました。
勿論 蒸気機関車のひっぱる列車でしたぁ(笑)

投稿: たけちゃん | 2009/05/18 17:40

たけしたさん
え? 蒸気機関車?!
いつの時代の話ですか?

投稿: まこてぃん | 2009/05/18 23:01

この間まで蒸気機関車が走ってましたやん。
も~~~ まこてぃんさんたらぁ(苦笑;)

汽車で帰ったのは 幼稚園のころ
高校1年のとき 王寺駅ではまだ走ってましたよ~~

写真さがさな(笑)

ではでは

投稿: たけちゃん | 2009/05/20 01:11

たけしたさん
「この間まで」かどうかは別として
ネットで検索してみたら70年代初頭の
D51の写真が出てきました。
全然知りませんでしたわ。

投稿: まこてぃん | 2009/05/20 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/45014175

この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄道明寺線に初乗り:

« 弁当男子 | トップページ | 日曜夜の愉しみ »