« We are not quitters. | トップページ | SASテスト »

2009/03/01

「ようやく使えたマイレージ」あるいは「可愛い子には旅させよ」

2005年4月のボストンマラソン遠征の時に乗ったノースウエスト(NW)のマイレージ特典をようやく行使することができ、春休みに北海道旅行を計画している息子に札幌までの往復航空券をプレゼントしてやることができた。NWのマイレージは提携先の日本航空の国内便にも有効で、他社と違って有効期限がないのが有難かった。何といっても当時米国まで往復6万9千円だった格安チケットで、先得割引でも4万円前後する大阪-札幌往復がタダになるのだから大変オトクだ。

しかし、そこに至るまでの道のりは決して平坦ではなかった(ちょっと大袈裟か・笑)。まずNW自体の経営主体がこの4年間に確か二度も変わり、そのたびにマイレージが失効しないか、JALとの提携が解消されないかヒヤヒヤさせられたものだ。また、マイレージが使えるJALのフライトは非常に限られている。まず便名にJALのつく直営便しか使えないし、その座席数も限られていて、早朝や夜間のフライトしかない場合が多い。傍系のJEXやJAC便には一切使えず、従って地方空港便の大半は使用不可能である。

さらに、昨年秋からはNW提携のクレジットカードの保有者でないとマイレージが使えないという制約まで加わっていた。そんなことはツユ知らなかったので慌ててカードを申し込んだものの、手続き完了まで3週間もかかるという。片や出発日の21日前までに予約しないと75ドルから150ドルの手数料を取られる。

まるでインディ・ジョーンズ並みのきわどい綱渡りの挙句とれたチケットである。息子には大いにエンジョイしてきてもらうことにしよう。(笑)

2月28日 休養(出勤日)
月間走行距離 232キロ
3月 1日 ジョグ10キロ

|

« We are not quitters. | トップページ | SASテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/44212371

この記事へのトラックバック一覧です: 「ようやく使えたマイレージ」あるいは「可愛い子には旅させよ」:

« We are not quitters. | トップページ | SASテスト »