« ジムトレーニングに新兵器登場! | トップページ | 「ようやく使えたマイレージ」あるいは「可愛い子には旅させよ」 »

2009/02/27

We are not quitters.

先日のオバマ大統領の施政方針演説のニュースを見ていて印象に残った言葉である。日本のメディアでは「我々は簡単にはあきらめない」などと訳しているが、quitter は辞書によると「(仕事などを)すぐやめる人、臆病者、いくじなし」となっていて、やや軽蔑を含んだニュアンスがあるようだ。

元々これはサウス・カロライナのある少女が議会に宛てて書いた手紙の締め括りの言葉である。少女は自分が通う学校のあまりの惨状に耐えかねて議会に助けを求めた。そして、「私たちは弁護士や医師、議員、また大統領になりたいと願う普通の生徒です。そして私たちは(その夢を簡単に諦めるような)堪え性のない人間ではありません」と結んでいる。

手紙の最後のその言葉を引用する形で、大統領はもう一度 We are not quitters. と述べて、しばらく間を置いている。米国のどこにでもいる一少女の言葉を、そのまま国民に向けた大統領の力強いメッセージに変えてみせたのである。何と巧みな、そして分かりやすい演説であろうか。少女本人を議会に招待してミシェル夫人と並ばせるという演出も効いた。

言いたくはないが、主要国首脳として初めて大統領と会談する絶好の機会だったにもかかわらず、米国民に向けて何ら新しいメッセージを残せなかったばかりか、本人ご自慢という舌足らずな英語が米側議事録には「聞き取り不能」としか記録されなかった麻生総理と、およそ比べるも愚かというものだろう。

2月26日 ジョグ10キロ
2月27日 ジョグ10キロ/完全休肝

|

« ジムトレーニングに新兵器登場! | トップページ | 「ようやく使えたマイレージ」あるいは「可愛い子には旅させよ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/44182423

この記事へのトラックバック一覧です: We are not quitters.:

« ジムトレーニングに新兵器登場! | トップページ | 「ようやく使えたマイレージ」あるいは「可愛い子には旅させよ」 »