« 『チーム』 | トップページ | 銀メダル到着! »

2008/12/11

What's in a name?

何日か前の新聞記事で、今年生まれた子供の名前のランキングが出ていた。ベネッセが毎年行っている調査で、今年は大河ドラマの影響か女の子では「葵(あおい)」が1位になったという。流行り廃りで一生ものの名前を決めるのもいかがかと思うが、男の子では「慧」が順位を上げたとあった。

もちろん北京で金メダルを取った柔道(現格闘家)の石井慧選手にあやかったものらしいが、うちの愚息は17年前からこの字を使っている。それがどうしたと言われそうだが、名づけ親としては少しだけニンマリとしたのである。(笑)

タイトルはシェイクスピア「ロミオとジュリエット」の名セリフ。名前が何であろうと、わが子はわが子、なのだけど。

What's in a name?  That which we call a rose
By any other name would smell as sweet.

名前が一体なんだろう? 私たちがバラと呼んでいるあの花の、
名前がなんと変わろうとも、薫りに違いはないはずよ。
(中野好夫訳)

12月10日 ビルドアップ10キロ
12月11日 ジョグ10キロ

|

« 『チーム』 | トップページ | 銀メダル到着! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/43386698

この記事へのトラックバック一覧です: What's in a name?:

« 『チーム』 | トップページ | 銀メダル到着! »