« 馬子にも何とやら | トップページ | 『神の領域』 »

2008/12/01

映画『帝国オーケストラ』他

貧乏なので映画は専らレンタルDVDでしか観ないが、珍しくロードショウで2本鑑賞した。『帝国オーケストラ』と『ベルリン・フィル 最高のハーモニーを求めて』。ともにベルリン・フィル(BPO)の創立125周年を記念して制作された一種の記録映画で、DVD化されることはまずないと思われるからだ。

Cinenouveau上映館は関西では数少ないアート系の単館「九条シネ・ヌーヴォ」である。今回初めて行ったが、商店街の外れの隠れ家のような場所にあり、外観内装ともに非日常的な怪しい雰囲気満点で、思わず高校の文化祭を思い出してしまった。(笑)

『帝国・・・』はナチスドイツ時代に第三帝国のプロパガンダに利用されたとされるBPOの実際の様子を、当時の団員の証言を交えて検証するという重い内容である。

BPO団員は兵役を免除され、空襲のさなかにも演奏会を続行し、戦地での慰問演奏も行なっていた。「自分たちは芸術家であって政治家ではない」という信念はあっても、困窮するベルリンの一般市民からは冷ややかな目で見られ、同年代の兵士たちの負傷した姿を見ると、恥ずかしいという思いを禁じえなかったという述懐には心を打たれた。

『最高のハーモニー・・・』は、2005年のBPOのアジアツアーを追い、退団間際のベテラン団員(ファゴットのヘニング・トローク!)から新人テスト団員までのオケマンたちの苦悩と喜びを克明に描き上げている。レベルは全然違うけれども、30年前の自分自身のオケマン体験とタブって、何度も頷いてしまった。英語とドイツ語がチャンポンのサイモン・ラトルの話が最後まで面白かった。

11月30日 LSD20キロ
月間走行距離 305キロ
12月 1日 ジョグ10キロ

|

« 馬子にも何とやら | トップページ | 『神の領域』 »

コメント

まこてぃんさん

先日はお疲れ様でした。
久し振りに呑めて、楽しかったですね。
シネ・ヌーヴォに来られたんですね。
ここは僕の会社から約100mの距離ですが、
何とも怪しげな雰囲気で未だ入ったことが
ありません。
まこてぃんさんも遠路はるばる来たことだし、
今度行ってみますね!

投稿: TGCの青ちゃん | 2008/12/02 12:23

TGCの青ちゃん
こちらこそ先日は久しぶりにお会いでき、また
色々と面白いお話をありがとうございました。
シネ・ヌーヴォは外観はめっちゃ怪しいですが、
いま流行りの大手シネコンに飽き足らない、
本当の映画好きが集まる場所のようですね。
キネ旬のバックナンバーとか売ってるし…。
今かかってるのは相当マニアックな作品ですが
機会があれば是非入ってみてください。

投稿: まこてぃん | 2008/12/02 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/43264673

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『帝国オーケストラ』他:

« 馬子にも何とやら | トップページ | 『神の領域』 »