« コンタクトレンズを新調 | トップページ | 開いた口が・・・ »

2008/10/13

眼鏡、無事に直る

コンタクトに続いて眼鏡の話。仕事の時にかけている眼鏡の左のツルが少し外側に湾曲してしまった。仔細に見てみると、ツルの根元のところに細い亀裂が入っている。そういえば最近、洗面所で眼鏡を外す際に微かな異音がしたような気がしていた。

原因は右手だけで外す習慣がついていたため、左のツルにストレスががかかったからだ。購入時、店員から必ず両手で外すよう言われていたのだが、洗面時は左手でシェービングクリームを使うので、つい面倒になって右手だけで外すようになってしまっていた。

素人判断ではこれは修理不能と思い、買い替えを覚悟してKさんに倣って18900円均一の某チェーン店に行ってみたら、実は修理可能であることが分かった。ロー付けと言って、溶接のような技術で亀裂を補修するのだ。お値段は2100円。買い替えの1割程度で無事に直って、めでたしめでたしである。

10月12日 LSD40キロ
10月13日 ジョグ10キロ

|

« コンタクトレンズを新調 | トップページ | 開いた口が・・・ »

コメント

おおーー すごい技術ですねぇ
ぜひともその部分の画像を
って いっても わからないくらいの仕上がりやろなぁ
きっと。

ロー着 いわゆる高温半田ですぅ。
溶接みたいに母材を溶かすわけでもなく
かといって半田みたいに弱くは無い。
一部母材にしみこむんやろか?
私は 銀ロー付けとかしますんで。

ではでは

投稿: たけした | 2008/10/14 10:57

たけしたさん
職業柄、興味深々といったところですね。
肉眼で見てもほとんど分からない出来映えです。
綺麗な亀裂だったので直しやすかったとか。
鋭利な刃物による傷が治りやすいのと同じかな?

投稿: まこてぃん | 2008/10/14 22:05

おはようございます。
いやぁ ロー着の技術も興味ありますが
補修後のメッキとか研磨とかがきになりますぅ。
銀色ならそのまま研磨だけやろけど
金メッキだと電解メッキかけたんやろかぁ とか
(苦笑;)
ではでは

投稿: たけした | 2008/10/15 10:38

新規購入を覚悟してやってきた客に対し、
修理を勧めるあたり、ニクいですね。アフターにも手厚いという宣伝なんでしょうか?
実は新品を売るより儲かるからだったりして。(苦笑)

投稿: けんあん | 2008/10/15 12:21

うーーん わたしの方針にもにているよ~~な(汗;)

投稿: たけした | 2008/10/15 21:44

けんあんさん
実は眼鏡○場ではなく、この眼鏡を
購入した○城で直してもらいました。
そちらの方が千円安かったからですが、
あまり有難くない客でしたね。(苦笑)

たけしたさん
この手の話題、本当にお好きですねえ。
メッキをやり直すとさらに数千円と
2週間ほどかかるのでやめましたが
肉眼ではほとんど分かりません。

投稿: まこてぃん | 2008/10/15 22:21

今晩は たけしたです。
おーーやっぱりありましたか 再メッキ処理
ここらへんはめっちゃ難しいとおもうんですぅ
私もめいっぱい使うタイプです 修理して。
ではでは

投稿: たけした | 2008/10/16 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/42775904

この記事へのトラックバック一覧です: 眼鏡、無事に直る:

« コンタクトレンズを新調 | トップページ | 開いた口が・・・ »