« 他人の空似 | トップページ | 再び北京と並走 »

2008/08/22

『秘匿』

28bf46020ea0d903c0f85110_aa240_堂場瞬一の鳴沢了シリーズ第8作。カバーの紹介文。

西八王子署管内で代議士が不審死。ろくな捜査もないまま事故死と断じられる。苛立つ鳴沢に地検から、死んだ議員が近々大規模収賄で事情聴取される予定だったとの裏情報が入る。捜査を始めた鳴沢は議員が当夜女と一緒にいたことを突き止めるが・・・・・・自殺か? それとも他殺か? 事件は思いがけず旧知の人物へとつながっていき――。(引用終わり)

8月21日 ジョグ10キロ
8月22日 ジョグ5キロ+流し

前作のアメリカ研修中の暴走から西八王子署に「左遷」された了は、事故死として処理された代議士の転落死事件に疑問を持ち、独自に調査を始める。東京地検検事も絡んで事件は意外な深みを見せるという展開。

例によって途中で事件の真相についてほぼ想像がついてしまったが、それにもかかわらずグイグイ読ませる力量は相変わらずである。大詰めの火災現場のシーンは劇的効果満点で、シリーズ中では最もドラマ・映画に向いているかもしれない。

さて、残すところあと2作となった。小野寺や今など、これまでの登場人物の活躍も含めて、最後まで楽しみだ。

|

« 他人の空似 | トップページ | 再び北京と並走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/42242870

この記事へのトラックバック一覧です: 『秘匿』:

« 他人の空似 | トップページ | 再び北京と並走 »