« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/30

やっと走れた

サロマの後遺症は全治10日と覚悟していたが、先週は全く走らず(というか走れず)、この週末も自嘲、いや自重したこともあって、今朝起きた段階でほとんど痛みはなくなった。「そろそろ走りたい」というシグナルを体から感じたので、本日限りで退会ということもあって天王寺のTジムに出向いた。

ストレッチ、腹筋背筋に続いて久々にトレッドミルに乗ってみた。早足のウォークから始めて、キロ7分程度のスロージョグで何とか5キロ。怪我や故障で走れなかったというのは、3年前のサロマで爪を剥がした時以来である。健康で走れるという当たり前のことが、これほどに嬉しいとは。まさに「怪我の功名」というべきか。

6月29日 完全休養
6月30日 ジョグ5キロ
月間走行距離 353キロ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/06/28

『帰郷』

Kikyou堂場瞬一の刑事・鳴沢了シリーズ第5作。予約してようやく入手した図書館の本は誰かが”水没”させたらしく、ページが波打ったようになっていた。アマゾンの紹介文。

話があるんです―父の葬儀の翌日、一人の若者が訪ねてきた。新潟県警鬼の一課長と呼ばれた父にとって唯一の未解決案件を再捜査しろというのだ。奇しくも時効は葬儀の当日であった。遺品の備忘録に綴られる捜査への飽くなき執念、不審な元同僚、犯人と名指しされた男、そして謎の記号―父が遺した事件を追って雪の新潟を鳴沢、疾る。(引用終わり)

6月27日、28日 完全休養

続きを読む "『帰郷』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

禁断の味

サロマ後遺症で毎日の出勤に難儀している。水平歩行は何とかなるが、垂直移動がひと苦労だ。階段の上り下りに時間がかかり、いつものギリギリのタイミングで乗り継ぐパターンでは危ないので、今週は500円の別料金を奮発して、特急さくらライナーで出勤している。

普段より20分遅く家を出ても、数分早く出社できる便利さ。途中の駅で普段乗る区間急行を追い越す快感。リクライニングシートを倒し、脚を思い切り伸ばしてウトウトできる快適さ。正に禁断の味で、クセになりそうなのが怖い。(苦笑)

6月25日、26日 完全休養

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/06/24

闘い終えて

080623_102901 一夜明けて、右脚ふくらはぎの異常を実感した。パンパンに固まっていて、少し熱を帯びている。炎症を起こしているに違いない。スタート直後から違和感を感じていたが、よくぞこんな状態で走り切ったものだと、我ながら感心するやら呆れるやら。

痛む脚を引き摺りながら、多分今年で最後となるサロマの思い出を胸に刻み込みながら帰宅の途についた。上の写真は旧国鉄湧網線の廃線跡に作られたオホーツクサイクリングロード。廃線跡、自転車、ランニングにも使えそうとあって、来るたびに自分としてはいたく心惹かれた。全行程39キロ。いつかは走ってみたいものだ。

080623_113001 真ん中は昨年も行った網走の寿司ダイニング「月」の炙りカレイ。柔らかなカレイが微かな焦げ味を漂わせて温かく、程よい歯ごたえを残した寿司飯とマッチした絶品である。これを食べるためにサロマに参加したとは少し言い過ぎか。

080623_130801_2仕上げは女満別空港で出発便を待つ間に飲んだ網走の地ビール「流氷ドラフト」。オホーツクの流氷を仕込みに使い、色までブルーに仕上げている。一見キワモノっぽいが、味はまっとうな正統派だった。

6月23、24日の練習内容 完全休養(当然)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/06/22

サロマ速報

9時間22分45秒(速報)。残念ながら8時間の間違いではない。前半抑えたつもりで全然抑え足りなかった。終盤はキロ8分近くかかる有様。もう嫌というぐらいサロマを堪能した。これにてオサラバじゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/20

『大延長』

4408535087堂場瞬一著。刑事・鳴沢了シリーズは図書館の本がなかなか帰ってこない。痺れを切らして自腹で購入した前作は読後、日頃の感謝を込めて図書館に寄付した(笑)。次作が戻ってくるまでの間は今回もスポーツ物で繋いだ。もともとこの著者はこのジャンルでデビューしたのだ。版元紹介。

「最後に勝つのは あいつか、俺か──」
初出場でありながら、大会屈指の好投手を擁して勝ち上がった、新潟の公立進学校・新潟海浜。甲子園の常連で、破壊的な打撃力を誇る、東京の私立・恒正学園。両校間で行われた夏の全国高等学校野球選手権大会・決勝戦は、延長15回の熱闘に決着がつかず、優勝決定は翌日の再試合に持ち越された。監督は大学時代のバッテリー同士で、海浜のエースとキャプテン、恒正の四番バッターは、リトルリーグのチームメート。甲子園球場に出現した奇跡の大舞台で、互いの手の内を知り尽くしたライバルたちの人生が交差する。エースの負傷欠場、主力選手の喫煙発覚など、予期せぬ事態に翻弄されながらも“終わらない夏”に決着をつけるため、死闘を続ける男たちの真摯な姿、<甲子園優勝>をとりまく数多の欲望の行方を俊英が迫力の筆致で描く、高校野球小説の最高傑作!(引用終わり)

以下、ややネタバレ。

6月19日、20日の練習内容 完全休養

続きを読む "『大延長』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/18

ジム移籍を検討中

Gg_2平日の練習場所は一旦天王寺のTジムに決めていたが、17台あるトレッドミルも最近は混んでいて、ピーク時には満員御礼のときも多い。ホワイトボードで予約できるシステムになっているので、順番待ちの行列にボーっと並ぶようなことはしないで済むが、1回1時間以内という制限がつくようになったのは辛い。

そこで目下、またぞろジムの移籍を検討中というわけである。京都にいた時に通っていたゴールドジム(GG)の新しい店舗が、職場近くに7月からオープンするというので、昼休みに覗きに行ってみた。まだマシンが設置されていないフロアはガランとしていたが、外は全面ガラス張りで明るく、快適そうだ。Tジムでは奥まった部屋で鏡に向かって走る格好だから、それに比べればずいぶんと環境に恵まれている。

朝7時から営業というのも魅力で、今の勤務実態からすると、おそらく出勤前に走ることになるだろう。早朝のジムでトレーニングした後、デリでサンドイッチを買って出勤、デスクでそれを頬張りながらメールをチェックする・・・。気分(だけ)はもう、NYのエリートビジネスマンか?

6月17日の練習内容 ジョグ10キロ(朝ラン)
6月18日の練習内容 完全休養

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/16

父の日プレゼント

080615_203801子供たちからの「父の日」のプレゼントは初めて。先月の「母の日」の「リラックマ」に続いて癒し系キャラクターのグッズで、「カピバラさん」のミニぬいぐるみとコーヒーカップである。

以前、ニフティのトップページをこのキャラのデザインにしていた。それを娘が知っていて、「いい歳こいたオッサンが」とは思っただろうが、自分自身も気に入っていたようだ。今朝のコーヒーはさっそくこれで戴いた。

6月16日の練習内容 ジョグ10キロ(朝ラン)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/15

倉橋溜池練習会

今日は快足桜の監○さん主催の表記練習会に参加した。桜井の倉橋溜池は自宅からクルマで約30分。今回初めて行ったが、池を巡る1周4キロのコースは変化に富み、それほどアップダウンもない快適なコースだった。

監○さんと、前日に京都から来ていたMさんは早朝6時頃からスタートしていて、既に8周走ったところで合流。最後の5周をご一緒させていただいた。サロマの本番を想定して、キロ5分を少し切るぺースを目標にしたが、例によって徐々に上がってしまった。

080615_134301終了後は監○さんの自宅に移動してBBQをご馳走になった。藍菜ちゃんの世話を焼きながら、肉も焼いていた監○さん、充実のエイドとともに、本当にありがとうございました。

6月14日の練習内容 ジョグ10キロ
6月15日の練習内容 ペース走20キロ(1時間36分)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/06/13

なにわ厳戒体制

080613_161801001_3職場の近くでサミット財務大臣会合とやらが開催されていて、あちこちで検問がおこなわれている。ピリピリした雰囲気で、犯罪防止にも効果がありそうだが、狭い道路でも赤信号を無視して渡るのが躊躇われて困った。(苦笑)

6月12日の練習内容 完全休養
6月13日の練習内容 ジョグ10キロ(朝ラン)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/06/11

携帯水没!

というのが、先日の投稿写真の写りが悪かった原因である。レンズの内側についた水滴が蒸発しきらずに曇っていたからだ。前日のランを終えた後、ウエストポーチの外ポケットに入れたままだったのを忘れて水洗いをしてしまったのである。

洗面ボウルの底に携帯が沈んでいるのを発見したときには心臓が止まるかと思われたが、水の中でキラキラ輝くゴールドの本体と、エラーを示す赤色LEDのゆらめきは、この世のものとは思えないほど美しかった。不条理の美学か、はたまた背徳の恍惚か。

しっかり2、3分は浸かっていたと思うので、いくら何でも無理だろうと半ば諦めていたが、電池やメモリーカードを外し、開く部分は全て開いて日向に干しておいたら、何と徐々に復活してくれたのだ。

そうだ。USBもいっぺん水に浸けてみようかしら。(苦笑)

6月10日の練習内容 完全休養
6月11日の練習内容 ジョグ10キロ(久々の朝ラン)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/06/09

阿星山竜王山マラニック

昨日はAさん主催の恒例の標記練習会に参加してきた。天気予報がものの見事に外れて終日晴天に恵まれ、サングラスを持参しなかったのが悔やまれたが、山に入ると快適そのもので長い登り坂も苦にならなかった。この土日で66キロ走り、ようやくサロマ完走の手応えを掴んだように思う。

080608_20060001_3終了後はひと風呂浴びてから草津駅前ビル地下のお好み焼き屋で打ち上げ。90分の飲み放題ということで急ピッチで飲み過ぎて、途中から意識が半ば飛んでしまい、帰りの電車では久々の乗り過ごしをやってしまった(泣)。ところで、右の宴会風景の写真の写りが悪いのは酔いのせいではない。この話は後日。

6月8日の練習内容 LSD46キロ
6月9日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/07

スクリャービンのピアノ協奏曲

418jcezs3ml__sl160_aa115_久々の音楽ネタ。通勤時のBGMにしているNHK-FMのクラシック番組は、今年4月から番組名が「クラシックカフェ」に変わったが、内容は以前の「ミュージックプラザ」と大差ない。違うのは聞き手の自分自身で、以前は割合しっかり聴けていたのが、転勤後の車中は貴重な睡眠時間と化しているため、BGMというより睡眠薬代わりになってしまっている。(苦笑)

先日もウトウトしながら流し聞きしていたら、全く聴いたことがないけれども、やたらにロマンチックな曲想のピアノ協奏曲をやっていて、はてさて誰の曲だろうと思っていたら、何とスクリャービンの嬰へ短調作品20だった。神秘主義とかの哲学の影響から、難解な曲が多いイメージがあるスクリャービンも、初期にはショパンやラフマニノフを思わせるこんな曲を書いていたのだ。

驚いたのはそれだけではない。できればちゃんと聴きたいものだと思って、出張ついでに京都西院のツタヤにダメモトで寄ってみたら、何と放送と同じウゴルスキ/ブーレーズ盤がレンタルで出ていたのだ。早速借りて録音しておいたが、例によってまだちゃんと聴けていない。こういう積ん読、ならぬ積ん聴(?)は何十枚とある。(苦笑)

6月7日の練習内容LSD20キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/06

USB、哀れ昇天

少し前に書いたように、会社PCでは全てのファイルをUSBメモリーに保存するようになり、京都本社出張時も同じ状態で仕事ができるようになった。大変便利な反面、紛失や故障などが怖いので、定期的にバックアップを取ることにしている。

ところが。

数年間使ってきた私用のUSBの方が、先週末から全く使えなくなってしまった。それまで何の問題もなく動いていたのに、土曜の朝にPCに差してみたら認識してくれない。経年劣化なのかもしれないが、金曜の夜、酔払った拍子に床の上に取り落としてしまった記憶が微かにある。(苦笑)

何度再起動しても同じで、メーカーの取説でも「データの回復作業はお受けしておりません」とそっけない。藁をも掴む思いでネットで検索してみたら、その名も「データ復旧センター」なる会社があり、この種のトラブル対応を請け負っているらしい。

今なら診断は無料ということで現物を送って調べてもらったが、「物理的に破損していて、復旧は無理」とのことだった。中身は個人的な日記とか完走記など他愛のないものばかりではあるが、今となっては復元できないものも多く、ちょっとしたショックだ。(泣)

6月5日の練習内容 ジョグ10キロ
6月6日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/06/04

『孤狼』

41mbra8y98l堂場瞬一の鳴沢了シリーズ第4弾。近所の図書館の開架本は不心得者が失敬したのか、一向に戻って来ないので自腹購入となった。オリジナルのせいか文庫でも900円とは痛かった。通読に時間がかかったのはそのせいばかりではないが(苦笑)。アマゾンの紹介文。

一人の刑事が死に、一人が失踪した。本庁の理事官に呼ばれた鳴沢了は、新たな相棒と共に消えた刑事の捜索を命じられる。調べを進めるうちに明らかになる刑事達の不可解な行動。不審を抱く了の前に謎の組織が立ちはだかる。執拗な妨害、愛する人への脅迫―警察を辞めた冴を巻き込み事件は思わぬ展開を見せる。(引用終わり)

6月3日の練習内容 ジョグ10キロ
6月4日の練習内容 ジョグ10キロ

続きを読む "『孤狼』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/02

吉野拡大版、無事終了

昨日は吉野拡大版練習会。自身の予定が流動的なため直前の案内になり、単独行も覚悟していたが、間もなく35歳になる高槻のKさん、芋ケ峠常連の奈良のKさん、それに私の3名で出発。前日は雨、週明けにも梅雨入りかという中で、この日だけ終日晴天に恵まれた絶好のコンディションでスタート。

岡寺駅前から明日香へと順調に進んで、芋ケ峠の頂上を越えた辺りで、何と向こうから快足桜のBさんがやってきた。究極のドタ参である。PCの前に座る時間もないほど忙しくコメント、メールはできなかったけれども、畑仕事を終えてから車で駆けつけて先回りし、逆走してきたとのこと。喘息気味で通勤ランもままならなかったのを押しての参加は嬉しい限り。吉野山は初めてなので、歓迎の気持ちを籠めて恒例「韋駄天さんの洗礼」を受けてもらった。(笑)

080601_14280001午後は陽射しが強くなり、暑くなった上に湿度がかなり下がった。写真は千石橋近くの湧き水ポイントで。路上のこの落書きもたちまち蒸発してしまったことだろう(笑)。再び芋ケ峠を通って、ほぼ予定どおりの17時20分に終了。コンビニ前でのとりあえずの乾杯、お風呂に続いて王将で打ち上げ。車で一旦帰っていたBさん一家も加わり、賑やかな夕食になった。

6月1日の練習内容 LSD62キロ
6月2日の練習内容 完全休養

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »