« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/29

ご多分に漏れず

080429_14020001ガソリンは満タンにしない主義である。ちょっと走ればすぐにGSがある環境で、50キロ近い荷物を常時積載するのは燃費効率が悪すぎる。それ以上に、GSの店員が目一杯入れようとしてガソリンをこぼしてしまうのが、愛車のWAXがけを欠かさないオーナーとして絶対に許せないのだ。

その習慣はセルフ方式が普及した現在も変わらず、半分以上入れることは滅多にないのだが、さすがに今回だけは別だ。大型連休後半には品薄、品切れが予想されることから、何とか休めた今日に満タンにしておいた。

4月28日の練習内容 完全休養
4月29日の練習内容 LSD20キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/27

生駒~矢田丘陵マラニック

080427_12500001昨年に続き、Kさん主催のマラニックに参加。Aさんは途中でリタイヤしたが、KさんMさんと私の3人で稜線伝いのシングルトラック(一人が通れる幅のトレイルコースをこう言うらしい)を思い切りかっ飛ばした。

終了後の宴会から参加したHさんとも久々にお会いできてよかった。お互い公私ともに多忙な年代。だからこそ、思い切り走って喋って飲んでという1日がとても貴重なのだ。

4月26日の練習内容 完全休養(休日出勤・泣)
4月27日の練習内容 LSD42.195キロ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008/04/25

『熱欲』

512afjrr11l__sl500_aa240_堂場瞬一の3作目。アマゾンの紹介文。

DV(ドメスティック・バイオレンス)と悪徳マルチ商法。無関係に見えた二つの事件が捜査線上で繋がった時、青山署刑事・鳴沢了の長く熱い夏が始まった。NY市警の旧友との邂逅、関係者の怪死。鳴沢は一歩ずつ事件の核心に近づいていく…。白熱の警察小説。 (引用終わり)

4月24日の練習内容 完全休養(業爆)
4月25日の練習内容 ジョグ10キロ

続きを読む "『熱欲』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/23

次のジムを決定

結局、駅のすぐ隣という立地条件と、トレッドミルの空き状況から、Tジムに入会することにした。登録手数料が9割引きとか、3日間のお試しチケット代のキャッシュバックとか、若干の特典はあったが、月額1万1千円余の会費は決して安くない。せいぜい通い詰めて元を取りたい。(笑)

ただ、ひとつ困ったことがあって、ジムを出て駅の改札に向かう途中、いま娘がアルバイトをしている洋菓子店Pがあって、その前を避けて通ることができないのだ。昨日も目が合ってしまったが、お互い家とは別の顔をしているので、ちょっとヘンな感じだ。

ところで、このジムの会費はよくある提携クレジットカードの決済ではなく、銀行口座からの直接引き落としであり、カード会社の入会審査はないはずだ。それなのに、なぜ自宅所有状況や年収まで書かないといけないのだろう。

それほど会員の懐具合が気になるというなら、規約で口座振替が2回飛んだら即退会とかにすればいいではないか。過去の年収なんて何のアテにもならない時代なんだから。

4月22日の練習内容 完全休養
4月23日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/21

お望みの品

080417_122701_2 かなり以前に、ミルク入り砂糖なしの缶コーヒーはないものかと書いた。一部メーカーの商品にあることはあったようなのだが、自分の行動範囲内の自販機ではついぞお目にかかる機会がなかった。

某メーカーに直接掛け合ったりもしたが(アホですな)、半ば諦めかけていたところ、最近アサヒ飲料からその種の新商品が発売された。パッケージはさすがにアサヒビールの子会社らしく、最近流行りの糖質ゼロの発泡酒みたいだ。(笑)

080417_124301人工甘味料の甘みも控えめで、しっかりしたローストの味わいは好ましかった。他のメーカーにも影響して、同種商品が競合することを期待したい。

4月20日の練習内容 LSD20キロ
4月21日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/04/19

只今ジムの選考中

大阪に転勤して最初の1週間が過ぎた。それが2、3週間にも感じられるほどのいきなりの業爆で心身ともに消耗した。体調もすぐれず月火と続けてランオフになってしまった。こういう時は仕事を打ち切ってでも走らないとストレスが溜まる一方だ。

そこで週後半は天王寺近辺のジム2軒で施設のチェックを兼ねて走った。駅西方のOジムと、駅東隣のTジム。どちらも大手の全国チェーンであるが、イブニング会員制度のあるOの方が月2千円ほど安い。そのせいか大変な混雑で、19台あるトレッドミルは常に満員。空き待ちの椅子が4、5脚置いてあって、私が行ったときは10分ほど待たされた。

対してTの方は同チェーンの市内他店に比べても会費が高いせいか、入り込み客数が少なく店内はゆったりしている。トレッドミルは16台だが、常時2、3台は空いている感じだ。ロッカールームもベンチを置くなどスペース的にゆとりがある。月2千円の差は痛いが、折角走りに来てストレスを感じないための費用と思えば、Tの方に軍配が上がるか。

一方では、職場からほど近い場所にゴールドジム(GG)が7月にオープンするという情報が入った。京都同様のコンセプトだとすればトレッドミルは常に空きがあるはず。こちらの会費はO、Tの中間ぐらい。ううむ。迷うなあ。(苦笑)

ところで、O、Tともにトレッドミルの前には個別のTVが備え付けてある。連日、北京代表選考の競泳のTV中継を見ながら走ったが、どのレースを見ても、一流選手の鍛え抜かれたカラダの美しさ、勝負に臨む前のピリピリした緊張感、勝者の笑顔泣き顔など、音声がなくても(いや、ないからこそか)、全く見飽きることがなかった。

4月18日の練習内容 ジョグ10キロ
4月19日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/17

奈良県10傑

この時期恒例のネタを今年もしつこく書いたのは理由があって、今年ついにマラソンで念願のベスト5に入れたからだ(パチパチ)。奈良陸協年鑑に毎年掲載される奈良県10傑表は前年中の大会が対象で、07年2月の別大での自己ベスト記録が第5位に食い込んだのだ。どういう訳か、大会公式記録より1秒遅いタイムとなっているが。(苦笑)

昨年は9位、一昨年は10位とギリギリの10傑だったのからすれば大変な躍進ぶりだが、今後はこれほどの上位は望むべくもないし、10位が2時間53分台という現状を考えると、早晩この表から名前を消すことになるだろう。

100キロの部で堂々の1位を奪回(全部で3人だけれど・笑)したこともあり、今年の年鑑は子々孫々まで家宝にすることに決めた。(笑)

4月16日の練習内容 ジョグ10キロ
4月17日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/15

『破弾』

418j6gmsnvl__sl160_aa115_

堂場瞬一の2冊目。アマゾンの紹介文。

故郷を捨てた男は、それでも刑事にしかなれなかった。警視庁多摩署で現場に戻った了は、刑事部屋で倦厭され孤立する美女刑事とコンビを組む。命じられたホームレス傷害事件に腐る二人だが、被害者の周囲にはなぜか公安の影が……。東京郊外の新興住宅地に潜む、過去の闇を暴けるのか? 新警察小説 (引用終わり)

1作目の事件で新潟県警を退職した主人公・鳴沢了は警視庁に再就職する。しかし、前作の祖父に続いて、ここでも恩ある人が絡んだ犯罪を暴く破目になってしまう。警察官としての職務と人としての情が激しくぶつかりあうクライマックスでは、心を引き裂かれるような思いで頁を繰った。

それにしても、相棒となった女性刑事・小野寺冴(さえ)の魅力的なこと! モデルになりそこなったという美貌、旺盛な食欲、主人公を「鳴沢」と呼び捨てにするあたり、ハードボイルドの警察小説には不可欠の存在だが、惜しいことに本作限りでお別れとなりそうである。

以下、ネタバレ注意。

4月14日の練習内容 完全休養(風邪)
4月15日の練習内容 完全休養(同上)

続きを読む "『破弾』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/13

吉野お花見LSD

080412_130101_4今年は開花状況、天候ともに恵まれ、これまでで最高のお花見LSDとなった。メンバーは常連のKさん、東京帰りのKさんと私の男性3名に、先週滋賀LSDでご一緒したOさん、Tさんの女性2名。

中でも圧巻だったのは中千本のご覧の風景。1本1本微妙に色合いが異なる桜が斜面を埋め尽くすように咲き誇り、上下左右の広がりに加えて奥行きもある風景は、見る位置を少し変えるだけで千変万化の表情を見せ、いつまで眺めても飽きることがない。しばし茫然として見惚れるばかりだった。

080412_163701_2ところで、周辺道路の大渋滞やバス待ちの長い行列、参道筋の大混雑を尻目に、スイスイ走った我々であるが、実はもっと上手(うわて)がいた。ご覧の飛行船は飛鳥、吉野を遊覧する2時間強のコースだそうである。さぞかしの眼福であろうが、お値段を聞くと目玉が飛び出ること請合いだ。(笑)

復路の峠の登りでは俄かに真剣モードに入って良い練習が出来たし、王将での打ち上げではよく飲み、よく食べた。男どもはそれでも足りずに2次会に繰り出し、こちらも真剣モードで熱く人生を語り合ったのであった。(苦笑)

4月12日の練習内容 LSD45キロ
4月13日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/04/11

さらば、西大路御池

Oikeこのタイトルを入力しかけたら、昨年暮れの「さらば、西京極」が変換候補に表示された。IMEだか何だか知らないが、最近のパソコンって賢いんだなあ。(笑)

というわけで、通算4年4か月の京都勤務も今日で終了(これからも京都出張は頻繁にあるようだが)。写真は西大路御池交差点にあるモニュメント「十二人の韋駄天が駆けるとき」。駅伝のコースに面しているので、それを表したものと思われるが、実際は後ろの2人が欠落していて、韋駄天は十人になっている。補欠はいなかったのだろうか。(笑)

4月11日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/10

吉野お花見LSDは12日(土)

以上です。はい。(笑)

天気予報が少し変わって、日曜に傘マークが出ましたので、土曜日に前倒しします。今のところ、Kさん、Oさんから参加表明、Tさんは検討中とのことです。今年は中千本、上千本がほぼ満開に当たり、例年以上に桜を楽しめそうです。奮ってご参加を!

4月 9日の練習内容 ジョグ10キロ
4月10日の練習内容 完全休養

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/04/08

『雪虫』

41mjqw0wael__sl160_aa115_堂場瞬一著。この作家は初めて。なぜ読むことになったかと言えば、毎朝通勤電車で向かいに座る中年男性が熱心に読んでいたからだ。毎度のことながら、私の読書に主体性などというものは全くない(笑)。版元紹介。

俺は刑事に生まれたんだ祖父・父を継いで新潟県警捜査一課の刑事となった鳴沢了は、晩秋の湯沢で殺された老女が、かつて宗教教団の教祖で、五十年前に殺人事件に関わったことを突き止めた。了は二つの事件の関連を確信するが、捜査本部長の父はなぜか了を事件から遠ざけるのだった。正義は、そして歳月は、真実を覆い隠すのか? 新警察小説(引用終わり)

4月7日の練習内容 完全休養
4月8日の練習内容 ジョグ10キロ

続きを読む "『雪虫』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/06

吉野お花見LSDご案内

070408_125101恒例吉野お花見LSDのご案内です。一応4月13日(日)を予定していますが、天候があやしい場合はドタンバで12日(土)に前倒しするかもしれません。遅くとも11日夕方までには決めたいと思います。写真は昨年のものです。

1.集合
 Aコース(橿原神宮~吉野往復、約45キロ)
  午前8時、近鉄橿原神宮前駅中央改札口
  大阪からは大阪阿部野橋7時20分発吉野行き急行に
  乗車。
  京都からは京都6時43分発橿原神宮前行き急行に乗車。
  荷物は駅改札外のコインロッカーに預けます。

 Bコース(往路電車利用、約24キロ)
  正午、近鉄吉野駅前。
  Aコースと合流次第、出発しますので、それまでに昼食を済ませておいて下さい。
  昼食は駅前の土産物店でも可能ですが、大混雑が予想されるため、
  おにぎり等を各自持参することをお勧めします。
  11時半頃到着の電車は以下のとおりです。
  大阪からは大阪阿部野橋9時50分発吉野行き急行に乗車。
  京都からは京都9時09分発橿原神宮前行き急行に乗車、
  終点橿原神宮前で上記吉野行きに乗り換え(10時29分発)。
  荷物は背負って走るか、1本早い電車(急行は30分おき)で来て
  一旦橿原神宮前駅で下車、駅改札内コインロッカーに預けて下さい。
  帰着時、私が定期券で入場して代わりに取り出します。
  なお、吉野駅は自動改札機がなく「スルッと関西」は使えません。
  乗車駅でキップを買ってから乗車して下さい。「PiTaPa」は使えます。

2.行程
  Aコースは、飛鳥石舞台から芋ケ峠を越え、吉野川沿いのコンビニで
  軽い食事をとってから吉野駅前へ。Bコースと合流した後、
  約2時間の吉野山散策ラン。その後、折り返して芋ケ峠を経由し、
  夕刻(17時~18時予定)橿原神宮前駅に帰着。
  駅近くの銭湯に入浴し、「餃子の王将」で乾杯&食事を予定しています。

3.備考
  標高差400mの峠越えを含むコースです。LSDペースでゆっくり走りますが、
  初めての方はBコースをお勧めします。
  また、吉野山散策では一部階段状になった未舗装の散策路に入ります。
  貴重品と給水ボトルは各自必ず携行して下さい。
  ドタ参、ドタキャンともOKですが、参加を予定される方は、
  この記事へのコメントかメールで連絡頂けると幸いです。
  また、私の携帯電話の番号が必要な方はメール下さい。

4月6日の練習内容 LSD61キロ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/05

絵空事ではなく

080405_131101今日の午後、うちの近所のエネオスで。店員に尋ねると、2日からレギュラー125円、今日から更に3円下げたとのこと。まだ課税分の在庫で赤字覚悟と嘆いていた。

1月の記事で「絵空事」と書いたことが、一時的な現象かもしれないとは言え、まさか本当に起きるとは思っていなかった。またそのうち元に戻るだろうとは思うが、政治情勢によってはまだ波乱がありそうで、予断は禁物だ。

4月4日の練習内容 ジョグ10キロ
4月5日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/03

お役所仕事のジム

大阪転勤が14日附で本決まりになった。昨日今日と連日大阪出張という有様なので、転勤は当然のことで、むしろ遅すぎたぐらいだ。

いざ転勤となると仕事のことはさておき(笑)、毎度のことながら真っ先に気になるのが練習環境である。転勤先の大阪支店は、10年ほど前にランニングを始めたきっかけとなった古巣のジムの近くにあるのだが、そこは最近改装されて以前のように気安く利用できない施設に変わってしまっている。

そこで昨夜は支店近くの大阪市営の室内プール併設トレーニングルームに行ってみた。利用料は1回600円と京都のアクアリーナより百円高いだけだが、京都以上に設備を管理する側の発想で運営されており、利用者のニーズは二の次三の次になっているように感じた。

①定休日がある(これはどこの公営ジムでもそうかもしれない)
②夜は20時半で終了(京都は21時)
③1回利用なのに住所氏名電話番号その他を書かせる(京都は完全スルー)

ここまではいいとして

④ロッカールームが狭い上にロッカーにハンガーすらない
⑤シャワールームでの石鹸とシャンプーの使用禁止

というのにはマジキレた。一体どんな理由でそんなことを言うのだろう。ぬめりで汚れて掃除が面倒だとでも言うのだろうか。それなら鍵を掛けて使わせないようにしたほうがよい。

こんなところ二度と来るものかと思ったが、民間ジムと比べた安さを思えば、近隣の市営ジムをもう少し物色してみる必要があるかな、というのが貧乏ランナーの感想である。(苦笑)

4月2日の練習内容 ジョグ10キロ
4月3日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/01

「クラシックカフェ」開店!

NHKの春の番組改編で、FMの平日14時から2時間枠のクラシック番組が「ミュージックプラザ第一部」から「クラシックカフェ」に変わった。話題の新譜や名前を聞いたことすらない作曲家の作品が聴けたりで、通勤時のBGMとして重宝していただけに、同じ枠での番組存続はありがたい。

今日録音で聴いた初日の放送では、選曲のスタイルから、同じ顔ぶれのパーソナリティによる脱力系のナレーションまで、前番組とほとんど変わっていなかった。ただ、毎週月曜から木曜までと、1回分減ってしまったのは残念だ。

今日でブログ開設から3年。我ながらよく続いているものだと思う。

3月31日の練習内容 ジョグ10キロ
月間走行距離 343キロ
4月 1日の練習内容 完全休養

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »