« 世間は狭い! | トップページ | VIP入洛 »

2007/04/11

111回目の春に

今日は息子の高校入学式に参列した。娘の時と同様、我が子が通うことになる学校を一度は見ておくのは親の義務であるというのとともに、半分はブログネタであったりする(笑)。

070411_101301入学式の会場は公立にしては立派な多目的ホールである。最近背が伸びたと思っていたが、同級生の中では低い方から数人以内に入りそうだ。男女比はほぼ半々。共学志向の親としては、第2志望の私立男子校に行かせなくて良かったと思ったが、もしかしたらこの中の一人の女の子から、或る日突然「お父さん」と呼ばれ・・・んなことあるわけないか(苦笑)。

式終了後はクラス毎に校舎内に移動して、担任から説明を受ける。創立111年の伝統校らしく、板張りの廊下からは懐かしい油の匂いがして、教室の内装にもクラシックな雰囲気が漂う。33年前の春、廊下を歩くと板張りの軋む音がするのを、「鶯張りの廊下」などと嘯いていた大阪の某高校に入学した当時のことをふと思い起こした。

4月10日の練習内容 完全休養
4月11日の練習内容 LSD20キロ

|

« 世間は狭い! | トップページ | VIP入洛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 111回目の春に:

« 世間は狭い! | トップページ | VIP入洛 »