« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/30

吉野LSD拡大版

昨日は吉野LSD拡大版62キロのコースに馴染みのラン仲間で出かけた。サロマに向けての走り込みとして毎年この時期に実施しているもので、昨年は一人淋しくベートーヴェンの交響曲全曲を聞きながら走ったが、やはりこういう練習は仲間とわいわい喋りながらというのが楽しい。

快晴、微風で湿度も低く、今日走らずにいつ走るのかというぐらいの天気で、終始快適なランが楽しめたが、今回の「事件」は捨て犬との遭遇だった。往路、芋ケ峠の頂上から下り始めてすぐ、林の中から突然2匹の犬が現れた。毛は茶と白だが体型と顔つきから兄弟(姉妹?)のようだ。首輪がついているので飼い犬らしいが、すっかりやせこけてしまっていて、哀れ山中に捨てられたものと見える。

茶の方が我々につきまとって峠を半分ほども一緒に下りた。走る人間のすぐ前に出て脚に絡み付こうとするのが、いじらしいようでもあり、いささか迷惑でもあると思っているうち、前方に山菜採りに来ていた人たちが見えて、犬は案の定そちらの方にターゲットを切り替えてくれたので、犬との珍道中は一旦それで終わった。

中間点の下市温泉で休憩した後の復路、峠の麓にある千股の河川公園まで戻ると、そこにあの茶色の犬がいる。あの後、どうにかして自力で下りてきたのだろう。バーベキューをしている人たちの近くで様子を窺っているものの、相当警戒している様子だ。そのうち諦めたのか、その場を離れて山腹の方に上がっていった。峠道を走りながら、もう1匹の白の方がいないか注意していたが、結局見かけなかった。2匹のその後の運命が少しだけ気になった。

ラン後はコンビニで缶ビールを買って乾杯。銭湯、王将といういつものパターン。ただ、今回は連休中で明日も休みということで、近くの居酒屋での2次会まで付き合ってもらった。1日よく遊び、よく飲んだ。

4月29日の練習内容 LSD62キロ
4月30日の練習内容 ジョグ10キロ
月間走行距離  451キロ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/28

『ヴァイオリニストの音楽案内』

Isbn4569646298高嶋ちさ子著。以前、朝日新聞夕刊のリレーコラム「なまねた」で毎回ユーモアあふれた文章を書いていたのが記憶に残っていて、ある人のブログでこの本のことが取り上げられていたので読んでみた。版元紹介。

お茶の間で人気の女流ヴァイオリニストによる、初心者のためのクラシック音楽入門書。バッハ、モーツァルト、ベートーヴェンからショパン、ブラームス、バーンスタインまで、著者自身が大好きな曲を中心に50曲を厳選。アメリカのオーケストラに所属していたときの経験や、現在のソロ奏者としての立場から、豆知識や裏話を交えてユーモアたっぷりに紹介する。音楽評論家からはけっして聞くことができない本音の名言、迷言が満載! 読めばクラシック音楽がもっと身近になること間違いなし!! (以下、収録曲目は略。引用終わり)

4月28日の練習内容 ジョグ12キロ

続きを読む "『ヴァイオリニストの音楽案内』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/27

『男は旗』

74218しつこく稲見一良である(笑)。書名の由来は本文中にある。

「遊ぶという字は、旗が風に吹かれてはためく様子だという」
「子供は風の子というが、わたしは男はみんな風の子だと思う。旗のように風の中で遊んでいると機嫌がいい・・・」(53頁)

版元紹介。

かつて“七つの海の白い女王”と謳われたシリウス号。客船としての使命を終え、今は船上ホテルとして第二の人生を送っていた。ところが経営難から悪徳企業に買収される羽目に。しかしひと癖もふた癖もあるクルーたちが納得するはずはない。やがて謎の古地図に示された黄金のありかを捜し求めて、ふたたび大海原へと出航! 爽快かつファンタジックな冒険譚。(引用終わり)

以下、少々ネタバレ。

4月26日の練習内容 軽いビルドアップ10キロ
4月27日の練習内容 ジョグ10キロ

続きを読む "『男は旗』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/25

NWマイレージ、使えず!

ノースウエスト(NW)のマイレージ特典を利用して、6月のサロマ行きの旭川便を予約しようとしたのだが、2か月前の発売開始当日の今日、既に利用可能な座席はないという。JALの一般発売も「空席わずか」となっていたので、半ば予想していたこととはいえ残念だ。

なるほど「特典旅行で利用できる座席数には限りがございます」という説明があるのだが、「・・・座席数は限られております」という方が近いのではないか。というのも、悔し紛れに「それならいつ使えるのか」と、他の日程でも検索してみたが、往復とも確保できるケースは極めて少ないのだ。大阪-東京間などは簡単に取れそうだが、遠距離で値段の高い区間はほとんど使えないようにしているのではないかと勘繰りたくもなる。

マイレージ初心者に等しい私の無知ゆえのことで、「マイラー」たちには周知の事実なのかもしれないが、こういうのは不当表示に当たらないのだろうか。ともかく、先日書いたようにJALが別のアライアンスに加入した関係で、わがマイレージ特典の行方はますます危うくなってきた(泣)。ただ、NWのマイレージは有効期限がないというのだけが救いだ。

4月25日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/24

携帯から閲覧可能に

そのまんまのタイトルだが(笑)、最近ココログがバージョンアップして、携帯からブログを閲覧したり、また管理することができるようになった。以前はモブログで投稿のみ可能だったのが、これからはコメントやトラバもチェックできるわけだ。

今の職場はネットが自由に使える環境にあるので、実際に使うケースは少ないだろうが、出先とかで重宝することがあるかもしれない。しかし、実は将来のある計画に向けての布石であったりする。

QRコードを貼り付けたついでに、少しだけレイアウトを変更した。

4月23日の練習内容 ジョグ10キロ
4月24日の練習内容 完全休養

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/22

吉野LSD拡大版

お知らせです。29日(日)に吉野LSD拡大版(62キロ)を行います。練習会というほどのものではなく、サロマに向けた個人的な練習に付き合っていただくというものです。

午前9時に橿原神宮前駅集合。明日香から芋ケ峠を越えて吉野駅、勝手神社、才谷、下市温泉、千石橋南詰、吉野神宮駅、上市ローソンを経由、再び峠を越えて戻ってきます。

付き合ってやろうという奇特な方は(笑)、コメントかメールして下さい。吉野駅からの途中参加(41キロ)も可です。

4月21日の練習内容 ジョグ10キロ
4月22日の練習内容 LSD20キロ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/04/20

『樅ノ木は残った』

読書ネタは久しぶり。2か月近くも本書と格闘していたからだ。言わずと知れた山本周五郎の代表作である。同氏の名を冠した文学賞を受賞した稲見一良が、その受賞スピーチで本作のことを「日本最高、最大のハードボイルド」と絶賛していたと知り、10年以上も前に(当時も多分誰かの薦めで・笑)買ったまま「積ん読」状態になっていた文庫本を引っ張り出して読んでみた。

読むのに相当な時間を要したのは、文庫本で1100頁を超える大作ということもあるが、登場人物が非常に多くて人間関係が入り組んでいる上に、職名や地名だけで人物が表記されることが多く、頭の中が混乱してしまったからだ。ただ、そこはインターネットの有難さで、周五郎ファンの人のサイトに登場人物一覧表が載っていたのでずいぶん助かった。

4月19日の練習内容 軽いビルドアップ10キロ
4月20日の練習内容 ジョグ10キロ

続きを読む "『樅ノ木は残った』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/18

お熱いのがお好き

東京の銭湯はやたらに湯が熱い。といっても、経験したのは御徒町の燕湯と神田の稲荷湯ぐらいだが、大体43度から45度もある。燕湯では「湯がぬるいときは番台に申し出るように」との注意書きまで貼られている。江戸っ子はどうしたものか、よくよく熱い風呂が好きなのだろうと思っていたが、最近手にした本で次のような記述を読んで、やっと腑に落ちた。

口入屋の伊之助と幇間の浜吉は幼なじみの親友で、銭湯で朝風呂に浸かって寛いでいるところである。

(引用ここから)
伊之助は熱いのを我慢して、湯船に浸かっている。(中略)朝湯であるため、湯の温度がいちだんと高かったが、これ以上、うめてくれと言えば、他の客たちから文句があがるのは間違いないのでこらえている。(中略)
人のせいにして、浜吉は涼しい顔をしたいところだろうが、湯が熱すぎてそれどころではない。が、伊之助が出ないうちはと、けんめいに涼しい顔を装っていた。(中略)
そろそろ辛抱も限界になってきたのだろう。浜吉は真っ赤な顔をしている。湯をあがるにも簡単にはいかないのが面倒なところ。浜吉は負けじと言い返した。
「てやんでえ。石川五右衛門は四条河原で釜ゆで、八百屋お七は火あぶりの刑よ。なんだ、湯ぐらい。屁でもねえや」(中略)
「熱くなんかねえぞ、熱くなんか、ねえ。ねえぞ。熱くなんか。おーい、大丈夫か、おーい、石川五右衛もーん」
呼びかけるふりをして、立ち上がった。それが勝負のついた証、にやにやして、伊之助も立ち上がる。
「石川五右衛門がどうしました」
「いや、さぞ熱かっただろうと思ってよ。おいらがその分まで、涼んでやらなきゃなるめえさ」
ようやく熱い湯を出て、二人は流し場に行った。
(引用ここまで。出典=六道慧『いろは双六屋 明烏』徳間文庫)

いやはや。風呂に入るのも意地の張り合いで、江戸っ子は大変なのだ。(苦笑)

4月17日の練習内容 完全休養
4月18日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/16

生駒山~矢田丘陵マラニック

昨日はKさん主催の標記練習会に参加した。途中までの参加者を含めて総勢9名。全て顔なじみの面々で、3週連チャンという人も約2名(笑)。詳しい内容はこちらを見て頂くとして、大雑把に言えば生駒山麓公園を発着点として生駒山を北から南に、続いて矢田丘陵を南から北にそれぞれ縦走する、反時計回りの周回コースだ。

070415_1232021天候にも恵まれ、快適なトレイル主体のコースは十分に楽しめた。写真は厄除け祈願で有名な松尾寺。麓から車などで上ってくる通常の参拝者と違い、上部の遊歩道から階段を降りて参拝する形になった。だからどうだというわけではないが、ちょっとばかりご利益が大きいかもしれないと思った。(笑)

それにしても、既に厄年を過ぎていい歳をした中年男女が、日がな一日野山を駆けずり回り、あまつさえ膝小僧に名誉の擦り傷まで拵える人もいたりと、ランナーというのはつくづく変な人種だと思う。(苦笑)

4月15日の練習内容 LSD42キロ
4月16日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/04/14

奈良県10傑

例年のとおり奈良陸協年鑑が送られてきたので、早速「奈良県10傑表」をチェック! マラソンの部は昨年の10位からひとつ上がって9位。ただし、これは2月の別大の記録ではなく、なぜか届出もしていなかった11月の福知山の記録である。何か手違いがあったのかもしれないが、ちょっと残念だ。

しかし、仮に別大の記録でもひとつ上の8位相当に過ぎず、7位の人とはなお3分近い差がある。以前はサブスリーで10傑入りできていた奈良県だが、このところ着実にレベルが上がっているようだ。

一方、100キロの部は昨年同様、Bさんとワンツーフィニッシュを飾ったが、昨年までは2人の天下だったこの部門も、今年は何と6人に増えた。以前はなかったこの部門を作らせた張本人としては喜ばしい限りだが、それだけライバルが増えたということか。(汗)

4月14日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/13

VIP入洛

070413_1138011昼食に五条通り方面に出かけたら、西京極運動公園近辺が何だか物々しい雰囲気だ。何10メートルか置きに警官が立ち、機動隊の車が駐車場に入っていく。

やはりここだったのだ。中国の温家宝首相が今日関西入りし、京都で学生と野球をするという報道は耳にしていた。おそらく警備上の理由から具体的な場所は伏せられていたが、京都でちゃんとした野球場と言えばここしかないではないか。

野次馬根性丸出しで近くまで行ってみたら、対戦相手と思しき立命館大の選手を乗せたバスが入ってきたところだった。ガードマンが整列してスタンバイし、報道関係と思われるタクシーも次々と乗り入れてくる。首相の到着が近づけば、公園内でジョグなどさせてくれないのだろう。

4月12日の練習内容 ジョグ10キロ
4月13日の練習内容 軽いビルドアップ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/11

111回目の春に

今日は息子の高校入学式に参列した。娘の時と同様、我が子が通うことになる学校を一度は見ておくのは親の義務であるというのとともに、半分はブログネタであったりする(笑)。

070411_101301入学式の会場は公立にしては立派な多目的ホールである。最近背が伸びたと思っていたが、同級生の中では低い方から数人以内に入りそうだ。男女比はほぼ半々。共学志向の親としては、第2志望の私立男子校に行かせなくて良かったと思ったが、もしかしたらこの中の一人の女の子から、或る日突然「お父さん」と呼ばれ・・・んなことあるわけないか(苦笑)。

式終了後はクラス毎に校舎内に移動して、担任から説明を受ける。創立111年の伝統校らしく、板張りの廊下からは懐かしい油の匂いがして、教室の内装にもクラシックな雰囲気が漂う。33年前の春、廊下を歩くと板張りの軋む音がするのを、「鶯張りの廊下」などと嘯いていた大阪の某高校に入学した当時のことをふと思い起こした。

4月10日の練習内容 完全休養
4月11日の練習内容 LSD20キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/09

世間は狭い!

2007hanami昨日は恒例の吉野お花見LSDにおなじみのラン仲間4人で出かけた。昨年までと行程を変えて、復路は特急券の確保が必要な近鉄電車ではなく、そのまま走って帰ることにした。これにより桜の見頃に合わせて日程を設定できたため、下千本、中千本がちょうど満開という絶妙のタイミングでの開催となった。

大勢の花見客で大混雑する吉野山を駆けずり回って、様々なアングルから桜を満喫した後、再び峠を越えて橿原まで戻る復路は結構タフだったが、長い時間体を動かし続けるという、この時期の目標に適った良い練習ができたと思う。

ところで、往路では先月に続いてKさんの同僚に、また復路ではTさんの同僚に、偶然出会った。そればかりか、上市ローソン前で信号待ちをしている時、そこに居合わせた女性と喋っていたら、何とこの日来る予定だったOさんの知り合いと分かり、お互いに非常に驚いた。世間は狭い!

4月8日の練習内容 LSD45キロ
4月9日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/07

財布を買い替え

子供たちの進学、新学期で何かと物入りが続いたせいか、長年使ってきた財布がその中身以上にくたびれ果ててしまった。革の表面が荒れてカサカサになっていて、なるほどこんな財布ではお金の方で逃げ出したくなるというものだ。

また、これまで使ってきたのは所謂札入れで、別に小さな小銭入れを併用していたのだが、何かと不便な上に、最近こちらの方もチャックの具合がおかしくなり、開きっぱなしか閉まりっぱなしのどちらかになる危険性があった。どちらになっても非常に困る。

Purseそれでこの際、小銭入れのついた財布を新調することにした。またぞろ出費を増やしてしまったわけだが、子供たちにあやかってちょっとした新学期気分を味わっている。しかし、財布の紐だけはしっかり締めていこう。

4月7日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/06

お花見LSDは8日に決定

Tenjin_1ということです。以上。(笑)

今年もヤキモキさせられましたが、今日現在下千本が満開、中千本が七分咲き、上千本が五分咲きということで、週末はどうやら絶好のタイミングでお花見が楽しめそうです。今のところ参加確定は私を含めて4名と少々寂しいですが、ドタ参もOKですので奮ってご参加下さい。

写真は満開の京都・天神川の桜。

4月5日の練習内容 ジョグ10キロ
4月6日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/04

the first day

昨日は休暇を取って娘の大学入学式に参列した。我が子が通うことになる大学を一度はこの目で確かめておくのは親としての義務であろう。しかし、半分はブログネタのためであったりする。(笑)

マンモス大学だけに入学式も午前午後の2部に分かれて行われる大規模なもので、最寄り駅に向かう電車は新入生と保護者で満員である。駅にはホーム整理のアルバイト学生が、沿道には交通整理の警備員が出るなど、もう大変な人出である。タコ焼きの屋台で出ていてもおかしくないほどだ。(笑)

大学前の「学園桜通り」という少女コミックのような名前の通りは、文字通りちょうど桜が満開である。しかし、延々と続く新入生たちの背中を見ながら、「もしかしたら、この中の一人の男が、ある日突然我が家に挨拶にやって来るかもしれない」などと、親父の心中は決して穏やかではないのである。(苦笑)

070403_153601初めて訪れた大学は高台の上にあり、写真のように美しく広いキャンパスにクラシックな校舎が点在する。私が入学した当時のK大のような、雑然を通り越して殺伐とした雰囲気の構内とは雲泥の差があるが、入学式会場まで途切れることのないクラブ、サークル入会勧誘のビラ配りや立て看は今も昔も同じである。ただ、記載された連絡先は全て携帯電話の番号になっていて、昔のように下宿の大家さんの電話番号と「夜9時まで」などと書いてあるのはさすがに皆無である。

入学式はキリスト教系の学校らしく、賛美歌や聖書朗読、祈祷などが織り込まれ、なかなか厳粛な雰囲気で始まったが、最後は応援団、チアガールが壇上に登場して賑やかに新入生を歓迎した。アメリカ人女性の院長先生の英語スピーチの聴き取りや、山田耕筰作曲の凝った校歌の斉唱に楽譜初見で挑戦したりと、なかなか楽しめた入学式だった。

院長先生の挨拶で引用されていた”This is the first day of the rest of your life.”(今日はこれからの人生の最初の日)という言葉が強く印象に残った。

4月3日の練習内容 完全休養
4月4日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/04/02

長距離練習会

昨日はAさん主催の滋賀長距離練習会に参加した。昨年は「男女7人雨物語」となった同練習会だが、今年は人数が倍増して「男女14人小雨物語」となった。曇り時々小雨で、気温も予報ほどは上がらず、快適なLSDだった。

別名「買い食いマラニック」ということで、最初の休憩に寄った食品スーパーで、珍しくカップ入りのカレーうどんを食べた。直前に何かの大会の賞品にカップ麺を大量にもらった人の話が出ていて、急に食べたくなったのだ。そういう時にタイミング良く食べることができると、まことに美味しいものだ。それを見たKさんやIさんにも伝染って、同様にカップ麺を食べていた。

以前のこの練習会でコーラを買って飲んでいたら、それも2、3人に伝染ったことがある。しかし、トイレ休憩のついでに洗面所の水を給水ボトルに詰めるのだけは、いまだに誰もマネをしようとしない(苦笑)。やはり、今どき水道の水を飲む人なんていないのだろうか。

4月1日の練習内容 LSD60キロ
4月2日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »