« 社食もヘルシー | トップページ | サクラサク! »

2007/03/15

ストライドの左右差、その後

以前に書いた、左右でストライドがかなり違うという発見について、昨年3月にランニング能力測定を受けたアシックス・スポーツ工学研究所のT氏に、別大の結果報告を兼ねて質問してみたところ、ご丁寧に回答を頂いた。

要点は次のとおりである。

①ランニングキック力のデータでも左右差が見られたので、まず間違いなくストライドは異なるものと思われる。
②ただ、ストライドの左右差はキロ4分ぐらいのスピードでは5センチ程度が一般的で、20センチというのは計測誤差も入った結果だと思われる。
③改善方法としては、筋力そのものに大きな左右差が見られないことから、「筋力トレーニングを実施しながら、左脚に体重を乗せる、力を入れるという感覚を養うこと」が大切である。
④とは言え、あまり神経質になりすぎないことも大切である。(笑)

なるほど。左脚に体重を乗せる感覚か。「実践していれば、少しずつ感覚が養われていく」らしいので、当面はこれをテーマにしよう。

3月14日の練習内容 ジョグ10キロ
3月15日の練習内容 軽いビルドアップ12キロ

|

« 社食もヘルシー | トップページ | サクラサク! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/14248197

この記事へのトラックバック一覧です: ストライドの左右差、その後:

« 社食もヘルシー | トップページ | サクラサク! »