« 別府大分、速報! | トップページ | 『ダック・コール』 »

2007/02/05

別大続報

完走記は今週末をメドに書くつもり。とりあえずラップタイムを。40キロ手前で脚が攣るまではほぼ完璧だったのだが・・・。



     SPLIT   LAP
0- 5k  0:19:18   19:18
5-10k  0:38:37   19:19
10-15k  0:58:11   19:34
15-20k  1:17:42   19:31
 
HALF  1:21:57
20-25k  1:37:12   19:30
25-30k  1:56:45   19:33
30-35k  2:16:35   19:50
35-40k  2:36:28   19:53
40-FIN 2:45:36    9:08
------------------------
順位 213位(完走310人中)

2月4日のレース結果 別府大分毎日マラソン 2時間45分36秒
2月5日の練習内容  完全休養(マメを潰して走れず・泣)


|

« 別府大分、速報! | トップページ | 『ダック・コール』 »

コメント

えーー マラソンで自己新だしても 次の日練習する予定
だったのですかぁ。さすがにちがいますね。
ではでは

投稿: たけした | 2007/02/06 12:04

お疲れさまでした&いろいろとお世話になり有り難うございました。
餃子おいしかったですね。また、大分でのお風呂もナイスです。
私の自己ベスト更新は、まこてぃんさんのおかげです。
6kmでの給水や35km以降のペース維持は、ホント感謝です。
有り難うございました。

足のマメ、昨日仕事したら更に悪化してしまい、本日切開しました。
よってしばらくラン休止です。

投稿: kei | 2007/02/06 21:56

たけしたさん
ラップタイムへの反応を期待していたのですが、
予想もしなかったところへのコメントですね。(笑)
はい。Qちゃんに見習ってレース翌朝にジョグ、
といきたかったのですが、今回は叶わずでした。

keiさん
改めて45分切りの自己新、おめでとうございます!
6キロの給水はジャッキーさんのおかげです。
また、終盤の並走がなければどうなっていたことか。
左足のマメ、やはり重症ですね。お大事に。
私のはそれほどひどくないですが、1週間は休養します。

投稿: まこてぃん | 2007/02/06 22:17

今晩は、たけしたです。
えっ? ラップタイムの所にありましたっけ?
突っ込むネタが。
とてもきれいなラップとしか言い様がないですやん。
ではでは

投稿: たけした | 2007/02/06 23:12

去年に続いてのPBおめでとうございます。
次はどこを走られるんですか?

自分は30kmが限度かなぁと思っていましたので、完走は上出来です。泉州~日比野賞と、もう2本、苦しんできます。

投稿: かずっち | 2007/02/06 23:36

たけしたさん
入りの5キロ、10キロが突っ込み過ぎとか、
ラストの2.195キロが9分台とか・・・
そこからの反省材料は絶対にあります。
それが自己ベスト更新の源泉です。

かずっちさん
伊丹空港では急いでいて失礼しました。
次はサロマまでのんびりします。
泉州に豊橋ですか。相変わらず積極的ですねえ。

投稿: まこてぃん | 2007/02/07 22:16

今晩は たけしたです。

>入りの5キロ、10キロが突っ込み過ぎとか、
>ラストの2.195キロが9分台とか・・・

うーむぅ そういえばその後落ちてますね。(落としてる?)
そのために ラストが落ちた、っと解析しました。

私の木津川なんかもぅ 恥ずかしい位出入りのあるラップを
刻んできました。おかげで30キロからは(涙;)でした。

さぁ 泉州 がんばろうっと。

ではでは

投稿: たけした: | 2007/02/07 22:22

こんばんは、まこてぃんさんの近くに陣取っていたMです。
佐藤先生の件、やはり私の目にくるいはなかったのですね。思わずブログにコメント入れてしまいました。ご確認ください。

投稿: M | 2007/02/08 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/13796222

この記事へのトラックバック一覧です: 別大続報:

» 2007別大詳報 [くりりんの問わず語り]
レース前のコールは招待選手でも特別扱いはしないようだ。 というわけで藤田選手が目 [続きを読む]

受信: 2007/02/07 23:18

« 別府大分、速報! | トップページ | 『ダック・コール』 »