« 最終兵器 | トップページ | LENA PARK »

2006/11/24

福知山マラソン

昨日は福知山マラソンに参加して、昨年と同様35キロのペース走練習を行った。「冷たい雨」との予報が外れ、終始曇り、スタート時の気温11度という良好なコンディションでのレースとなった。

スタートロスが7秒、入りの1キロは例年どおりの大混雑で4分05秒。しかし、昨年よりはずいぶんマシだ。1キロ地点から実質スタート。最初の1キロをピタリ設定どおりの3分55秒で走れたのが何よりもうれしい。その後は、これも例年どおり1キロごとの距離表示にかなりの誤差がある区間もあり、1キロ単位では数秒の出入りがあったものの、5キロ19分30秒~40秒程度のほぼ設定どおりのペースで推移した。

途中、ジャッキーことNさんと並走し、いいペースをキープしてくれたのだが、折り返し直後につけられた数十メートルの差がどこまで行っても縮まらない。しかし、それ以上は離されないよう必死で追走するうち、確か30キロ付近でようやく追いついたが、こちらもこの辺りでもう限界に近かった。

31キロからの最後5キロはキロ4分を切るのがやっとという状態になったが、盲人ランナー高橋勇市さんの力強い足音が背後から迫ってきて、しばらくは並走状態となり、こちらまで勇気づけられた。ほぼ一杯一杯の状態でようやく36キロを通過、終盤の粘りに課題を残す練習結果となった。

レースの方はここまでの貯金で2時間50分切りも可能と思われたので、昨年ほど極端にペースを落とすことはせず、4分15秒~20秒のペースで残り約6キロを刻む。最後の坂はキロ5分近くかかったものの、2時間48分43秒でフィニッシュ。

ジャッキーさんも最後まで粘って49分台。生駒の山伏ことNさんも初の50分切りを達成。続いて、奈良のKさんが念願の初サブスリーを達成してフィニッシュしたところを見届けた。

皆で健闘を称え合い、気分がとても高揚するこのひと時が、堪らなく好きだ。いい歳をしたおっさんが抱き合って喜ぶなんて、他では考えられないではないか(笑)。この喜びが待っているからこそ、半年以上にも及び、時には投げ出したくなるような辛い練習もこなせるのだ。

終了後、Kさんと奈良に帰り着くまで飲み倒したのは言うまでもない(笑)。

1- 6km    19:27
6-11km   19:28
11-16km  19:30
16-21km  19:44
21-26km  19:31
26-31km  19:43
31-36km  19:52

11月23日のレース結果 福知山マラソン 2時間48分43秒
11月24日の練習内容  ジョグ10キロ

|

« 最終兵器 | トップページ | LENA PARK »

コメント

まこてぃんさん、今晩は たけしたです。
さすがですねぇ、私 走りはいまいちでしたが
飲み倒してしましました。っていうか久々に多く呑んだので
ダウン。幹事が宴会場で高いびき(笑)
帰りの電車内でも4人席を独り占めして 爆睡してました。
そうそう 無対策やったので 30キロ過ぎから痙攣の兆候がでてきてひやひやしてました。やっぱり 塩分とらなあかんなぁ
って まぁ これだけでも成果があったかと。
これから加古川までが正念場ですが 宴会とかほかの遊びの
予定がいっぱいで(汗;)

ではまた よろしく

投稿: たけした | 2006/11/24 20:03

たけしたさん、こんばんは。
福知山では擦れ違いのままで失礼しました。
良い気象条件でしたが、私も塩カプセル2錠服用して
なお痙攣の前兆がありました。
知らないうちに汗が蒸発しているのでしょうね。
年末は誘惑が多くて大変ですが、
私は来週から完全禁酒します(キッパリ)。

投稿: まこてぃん | 2006/11/24 21:13

まこてぃんさん初め、自分がお付き合いさせていただいている
ランナーの方々は、皆さん50分前後の方ばかりなので、サブスリーで
喜んでいる場合ではありませんね。(笑)
気持ちを新たに頑張ります。

投稿: けんあん | 2006/11/24 23:41

けんあんさん
改めて、初サブスリーおめでとうございます。

以前の防府や、最初の福岡B、それに別大と、
確かに50分は大きな分岐点になります。
きちんと練習を積んでいけば、
十分到達できると思いますよ。

ところで、あのキップ、見つかりましたか?(爆)

投稿: まこてぃん | 2006/11/25 09:26

まこてぃんさん、福知山お疲れさまでした。
練習の一環で参加して48分台とは、1年前よりも確実にレベルアップされてますね。今シーズンの目標は、45分切って福岡、でしょうか?

僕自身も苦節?4年、ようやく50分切りできました。
今回は特に、まこてぃんさんの赤いユニフォームを視界に捕らえながら、終盤まで粘れたことが勝因かなと思っています。
さらに、ラスト1キロの坂で10メートルくらい前を走る黄色のユニフォーム、なんとジャッキーNさんで、春の「奈良笠置マラニック」や「妙見山虎の穴」でのバトルの再現を、福知山の坂でするとは夢にも思いませんでした(笑)。

それから、まこてぃんさんと一緒に迎えた、けんあんさんの感動のゴール。一生忘れられない大会となりました。

来月の防府、2月の別大と、同じ舞台に立てることを楽しみにしています。

投稿: ながい | 2006/11/25 21:16

ながいさん
50分切り、改めておめでとうございます!
走力の近い仲間どうしで引っ張り合う展開は
本当に助かりますね。

おかげで私も昨年以上の練習ができましたが、
終盤の粘りに課題を残しています。
防府ではとりあえず自己ベストを狙います。
まだ45分を云々できる段階でないと分かったのが、
今回の福知山での最大の収穫でした。

ではまた防府、別大でお会いしましょう。

投稿: まこてぃん | 2006/11/26 07:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/12802713

この記事へのトラックバック一覧です: 福知山マラソン:

» 福知山マラソン二度目の伴走 [きまぐれ日記]
福知山マラソンの参加は3度目だけど、自分の参加は2000年の時だけです。Oさんの [続きを読む]

受信: 2006/11/24 19:19

» 福知山マラソン伴走 [くりりんの問わず語り]
朝7時前に福知山に到着。駅は高架化が終わってきれいになっていたが、駅前には相変わ [続きを読む]

受信: 2006/11/25 00:28

« 最終兵器 | トップページ | LENA PARK »