« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/30

喪中につき・・・

今日で11月も終わり。時節柄、喪中欠礼の葉書が次々と到着していて、そろそろ年賀状の準備をしなければならないことも同時に知らせてくれる。文面は年賀状とは違い、どれも紋切り型でむしろ当然なのだが、その中に記された故人の享年には些か関心を持って読んでいる。

今日までにうちに来た11通の欠礼葉書のうち、享年が記されているのは9通。中には娘さんが43歳で亡くなられたという痛ましいのもあるが、後は若い順に82歳、88歳、90歳、92歳、93歳、94歳、95歳、97歳と、ご遺族には申し訳ないがいずれも天寿を全うされた「大往生」と思われる。その享年が近年どんどん上がってきているのだ。

わが国社会の高齢化を如実に反映していると思う。この調子では古希の70歳はおろか、90歳もさほど珍しいことではなくなりそうだ。来年喜寿を迎えるうちの親父もまだまだ元気だが、米寿を迎える12年後には私自身も60歳になる計算だ(愕)。日本中が年寄りだらけにならないよう、真剣に少子化対策を考えないといけない時期に来ている。

ちなみに、「享年」は「天から享(う)けた年」のことだから「享年九十」などと使い、最後に「歳」をつけないのが正しいそうだ。また一つ勉強した。

11月29日の練習内容 ジョグ10キロ
11月30日の練習内容 ジョグ10キロ
月間走行距離 339キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/28

『ウランバーナの森』

奥田英朗の8冊目はこの作家のデビュー作である。「ウランバーナ」とは、「盂蘭盆(うらぼん)」の語源と言われるサンスクリット語だそうだ。版元紹介。

その夏、世紀のポップスター・ジョンは軽井沢で過ごした。家族との素敵な避暑が、ひどい便秘でぶち壊し。あまりの苦しさに病院通いをはじめたジョンの元へ、過去からの亡霊が次々と訪れ始めた……。大ベストセラー小説『最悪』の著者が贈る、ウイットとユーモア、そして温かい思いに溢れた喪失と再生の物語。(引用終わり)

11月27日の練習内容 ジョグ10キロ
11月28日の練習内容 完全休養

続きを読む "『ウランバーナの森』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/26

LENA PARK

Cosmoramaこの週末は福知山の疲れを癒すのと、4週サイクルの「抜き」の週に入るということで、比較的のんびり過ごしている。こういう時のBGMとして今お気に入りなのが、LENA PARK(リナ・パーク)というアメリカ生まれの韓国人歌手だ。

NHK-FMの「歌謡スクランブル」でたまたま聴いたシングル曲「愛のジェラシー」(SK-II とかいう化粧品のCMに使われたそうだ)にいたく感心して以来、アルバム「Beyond the line」「COSMORAMA」をレンタルしてきて録音し、通勤時やランニングのお供に何度も聴いている。大変に歌唱力のある人だ。日本語の曲もほとんど違和感がない。公式サイトはここ(音が出るので要注意)。

11月25日の練習内容 完全休養
11月26日の練習内容 LSD20キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/24

福知山マラソン

昨日は福知山マラソンに参加して、昨年と同様35キロのペース走練習を行った。「冷たい雨」との予報が外れ、終始曇り、スタート時の気温11度という良好なコンディションでのレースとなった。

スタートロスが7秒、入りの1キロは例年どおりの大混雑で4分05秒。しかし、昨年よりはずいぶんマシだ。1キロ地点から実質スタート。最初の1キロをピタリ設定どおりの3分55秒で走れたのが何よりもうれしい。その後は、これも例年どおり1キロごとの距離表示にかなりの誤差がある区間もあり、1キロ単位では数秒の出入りがあったものの、5キロ19分30秒~40秒程度のほぼ設定どおりのペースで推移した。

途中、ジャッキーことNさんと並走し、いいペースをキープしてくれたのだが、折り返し直後につけられた数十メートルの差がどこまで行っても縮まらない。しかし、それ以上は離されないよう必死で追走するうち、確か30キロ付近でようやく追いついたが、こちらもこの辺りでもう限界に近かった。

31キロからの最後5キロはキロ4分を切るのがやっとという状態になったが、盲人ランナー高橋勇市さんの力強い足音が背後から迫ってきて、しばらくは並走状態となり、こちらまで勇気づけられた。ほぼ一杯一杯の状態でようやく36キロを通過、終盤の粘りに課題を残す練習結果となった。

レースの方はここまでの貯金で2時間50分切りも可能と思われたので、昨年ほど極端にペースを落とすことはせず、4分15秒~20秒のペースで残り約6キロを刻む。最後の坂はキロ5分近くかかったものの、2時間48分43秒でフィニッシュ。

ジャッキーさんも最後まで粘って49分台。生駒の山伏ことNさんも初の50分切りを達成。続いて、奈良のKさんが念願の初サブスリーを達成してフィニッシュしたところを見届けた。

皆で健闘を称え合い、気分がとても高揚するこのひと時が、堪らなく好きだ。いい歳をしたおっさんが抱き合って喜ぶなんて、他では考えられないではないか(笑)。この喜びが待っているからこそ、半年以上にも及び、時には投げ出したくなるような辛い練習もこなせるのだ。

終了後、Kさんと奈良に帰り着くまで飲み倒したのは言うまでもない(笑)。

1- 6km    19:27
6-11km   19:28
11-16km  19:30
16-21km  19:44
21-26km  19:31
26-31km  19:43
31-36km  19:52

11月23日のレース結果 福知山マラソン 2時間48分43秒
11月24日の練習内容  ジョグ10キロ

| | コメント (6) | トラックバック (2)

2006/11/22

最終兵器

今シーズンの重点項目のひとつが減量。今年は早めに取り組み、夏頃から既に過去のレース直前の水準をキープしてきたが、もう一段の減量がなかなか出来ない。しかし、食事については、もうこれ以上減らせない段階まで来ている。

となると、残るはアルコールしかない。実は先月末から「平日禁酒」というのをやっていて、平日はほぼ完全に禁酒とし、寝付けそうにないときだけ就寝直前にウイスキーか赤ワインを小さな猪口に1杯だけ引っかけるようにしてきた。

それでも体重が減らない(泣)。58キロ台前半ぐらいで足踏みしたままなのである。従来よりセーブしているものの週末にはある程度飲むので、毎週はじめに双六の「振り出し」に戻るようなサイクルを繰り返しているのだ。

これではイカンというわけで、導入した最終兵器がコレ↓。

11月21日の練習内容 ジョグ7.5キロ
11月22日の練習内容 6分走(レースペース)を含む10キロ

続きを読む "最終兵器"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/20

『最悪』

Saiaku奥田英朗の7冊目。四六版2段組400頁近い長篇の犯罪小説だが、『邪魔』以上に面白く読めた。版元紹介。

なぜ人は平凡な日常から堕ちていくのか? 犯罪に追いつめられる人間の心理を驚嘆の筆力であますところなく描く1999年の話題作。零細工場主と恐喝(カツアゲ)常習者が「人生の敗け組」という運命に唾を吐いた。とてつもない新人が放つ比類なき犯罪小説

その町には幸と不幸の見えない境界線がひかれている。事業拡大を目論んだ鉄工所主・川谷を襲うウラ目ウラ目の不幸の連続。町のチンピラの和也が乗りこんだのは、終わりのない落ちるばかりのジェットコースター。「損する側のままで終わりたくない!」 追いつめられた男たちが出遭い、1本の導火線に火が点いた。(引用終わり)

少々ネタバレ注意。

11月19日の練習内容 LSD20キロ
11月20日の練習内容 完全休養

続きを読む "『最悪』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

48歳になりました

今日が誕生日で48歳になった。次回、年男になる時はもう還暦だ(苦笑)。

奇しくも私が生まれた頃発表された、石川達三の『四十八歳の抵抗』という小説がある。48歳になったら記念に読んでみようと思ったのだが、今は文庫も絶版で近所の図書館にも置いていないようだ。

しかし、世間一般が55歳定年だった時代ならともかく、48歳といっても「人生最後の悪あがき」という年齢ではあるまい。もはや先が見えてきた仕事の方はともかく(苦笑)、マラソンはまだまだ発展途上人であることが実感できる。だからこそ、走ることは当分止められない。

11月18日の練習内容 ペース走10キロ(38分39秒)を含む16キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/17

『思い出トランプ』

どういう風の吹き回しか、向田邦子の短篇集などというものを読んだ。ちょっと前の新聞書評で諸田玲子さんがこの本について書かれていて、一度読んでみたくなった。相変わらず主体性のないことである(苦笑)。アマゾンの紹介文。

浮気の相手であった部下の結婚式に、妻と出席する男。おきゃんで、かわうそのような残忍さを持つ人妻。毒牙を心に抱くエリートサラリーマン。日常生活の中で、誰もがひとつやふたつは持っている弱さや、狡さ、後ろめたさを人間の愛しさとして捉えた13編。(引用終わり)

11月16日の練習内容 ビルドアップ10キロ
11月17日の練習内容 ジョグ10キロ

続きを読む "『思い出トランプ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/15

別大マラソン

来年2月の別府大分毎日マラソンの要項が本日発表された。事前に風の噂で聞いていた通り、参加標準は今年と同じ2時間50分、関門時間の設定も同じである。

実は年明けのレースは未定で、一応は篠山マラソンが候補だったが、これで2年連続の別大参加となりそうである。ほぼ完全にフラットで、通常は復路が追い風になる理想的なコースで、何より前回自己記録を大幅に更新した縁もある。

防府からの期間は短いが、うまく調整して最低でも完走は果たしたい。それに、できればまた何かの間違いでもTVに映りたいものだ(笑)。

11月14日の練習内容 完全休養
11月15日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/13

『県庁の星』

映画はロードショーでなく、DVD化されてからレンタルで観ることがほとんどである。劇場に行く時間がないというのもあるが、単に貧乏性だからだ(笑)。本作も封切り時から観たかったのだが、DVD化を待っていた。今週末、近くのレンタルショップで幸運にも1本だけ残っていた。公式サイトはこちら

11月13日の練習内容 ジョグ10キロ

続きを読む "『県庁の星』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/12

『空中ブランコ』

Buranko_1

奥田英朗も既に6冊目。『イン・ザ・プール』の続編である。版元紹介。

うまくジャンプの出来なくなってしまったサーカス団の団員、先端恐怖症のヤクザ、先輩教授のカツラを剥がしたくて仕方がない強迫観念に襲われる講師などなど。精神科医の伊良部のもとには、今日もおかしな患者たちが訪れる。ところが、彼らは稚気溢れる伊良部を見て、病気で悩むことに馬鹿馬鹿しくなってしまう始末。彼の治療は意図したものなのか? 大好評の前作『イン・ザ・プール』から二年。欲望の赴くままに、伊良部が再び暴れ出す。 (引用終わり)

11月11日の練習内容 ジョグ10キロ(流し2本を含む)
11月12日の練習内容 ペース走20キロ(1時間17分39秒)を含む25キロ

続きを読む "『空中ブランコ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/10

あちらを立てれば・・・

9月の定期健康診断の結果がようやく届いた。昨年までは総コレステロールと尿酸値がやや高いということで「A2」(要管理)の判定だったが、今年はこの2つは標準範囲に収まった。しかし、今度は赤血球数が少なく貧血傾向が認められるということで、やはり「A2」判定を頂戴してしまった。そういえば、このところ「立ち眩み」のような症状がよく起きる。

尿酸値を気にしてビールを控え目にするのはいいとして、ニラレバまで頻度を少なくしたのが裏目に出たのかもしれない(笑)。まさに「あちらを立てればこちらが立たず」というやつだ。最近は「マスチゲンS錠」も服用するようにしているが、ホウレン草、小松菜、ひじき等の野菜・海藻類で鉄分を摂るようにしなければ。

それにしても、身長がこの2年間で1センチ縮んでしまった。走り過ぎで磨り減っているのだろうか(苦笑)。

11月10日の練習内容 ジョグ10キロ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/09

Firefox2 vs IE7

パソコンはいつまで経っても初心者ゆえ、ブラウザは何も考えることなくPCに初めから入っていた Internet Explorer をずっと使ってきた。しかし、ちょっと前の朝日新聞の週末版 be で、Firefox が取り上げられていて、それによれば IE だと右端が切れてしまう印刷時の不具合もなく、また複数のサイトを別タブで開いて簡単に切り替えて見ることができたりすることを知り、早速ダウンロードして使ってみた。

IE に入れていた「お気に入り」なども自動で移行し、使い勝手も IE とそれほど変わらず、違和感はない。印刷時の不具合も解消され、複数サイトのブラウズも便利になった。しかし、サイトによってはリンク先に飛ばないことがあったり、入力がうまく出来なかったりする。特に、証券会社のオンライントレードで金額指定にエラーが出るのには困った。

そういう場合は仕方なく IE に戻らざるを得ないのだが、今度は IE7 なる新しい製品が出て、従来の不具合が解消されていると知り、そちらも試してみることにした。確かに印刷もうまく行くようになり、複数サイトの閲覧もスムースになった。しかし、細かいところはよく分からないが、「これって単に Firefox のマネをしただけでは?」という感じがする。検索バーの作りなどもそっくりである。

Windows そのものが Mac のパクリだという話を昔聞いたことがある。マイクロソフトの商法というのは結局そういうことなのか。当分は両者併用してみようと思うが、どうも使い慣れた IE に軍配が上がりそうな気がする。それが一番いけないのかもしれないが(苦笑)。

11月8日の練習内容 ジョグ10キロ
11月9日の練習内容 ビルドアップ15キロ(ラスト5キロは時速15.3キロ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/07

『延長戦に入りました』

Encho_1 奥田英朗の5冊目はスポーツもののエッセイ集である。近所の図書館ではエッセイは小説とは別の場所に置いていて、なかなか見つからなかった(笑)。アマゾンの内容紹介から。

ボブスレーの二番目の選手は何をしているのかと物議を醸し、ボクシングではリングサイドで熱くなる客を注視。さらに、がに股を余儀なくされる女子スケート選手の心の葛藤を慮る、デリケートかつ不条理なスポーツ無責任観戦! 読んで・笑って・観戦して、三倍楽しい猛毒エッセイ三十四篇。(引用終わり)

11月6日の練習内容 ジョグ10キロ
11月7日の練習内容 完全休養

続きを読む "『延長戦に入りました』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/05

王将長居店

Ohsho今日は10キロのペース走練習のため、先週に続き長居公園へ。橿原神宮公苑では高校駅伝の奈良県予選が行われていて、またまた使用不可だったのだ。ペース設定は本番と同じキロ3分55秒。さすがに先週よりはラクだったが、今日も気温20度近い暑さでかなりバテた。

終了後は新規開店の王将長居店で昼食。10月10日の(旧)体育の日にオープンというところが、いかにもスポーツのメッカ長居らしい。場所は陸上競技場から地下鉄長居駅に向かう広い道を降りていって、信号を渡ったところである。ここは確か以前「香港」という中華料理店があった場所だが、フランチャイズ店ではなく直営店だから、前の店とは無関係で、たまたま同じ場所に中華料理店が続いたということだろう。

1階はカウンターとテーブル席。2階はテーブルと座敷があるらしい。一般的な都心型店舗だが、この規模にしては珍しく鍋(調理担当)が2人いるので注文を捌くのは早い。セットメニューでは野菜炒めをメインにした「ヘルシーセット」が目を引いた。スポーツ刈りの店長氏はこわもての職人肌タイプ。注文伝票を睨みながら全体の動きをしっかり把握し、料理の仕上がりのチェックにも余念がない。遅刻してきたアルバイトの男の子を叱る声には迫力があった。

そんなわけで厨房は少しピリピリした雰囲気が漂うけれども、新装開店の店内は外光を採りいれて明るく、接客態度も良い。13時までは全席禁煙である。全体として良い店にしていこうという「志」のようなものが感じられて気持ち良かった。ついでに言えば、ホール係の女の子がちょっと場違いなくらい可愛い子だった。これでまた長居公園で練習する機会が増えるかもしれない(笑)。

11月4日の練習内容 ビルドアップ10キロ(5分30秒→3分50秒)を含む14キロ
11月5日の練習内容 ペース走10キロ(38分57秒)を含む20キロ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/03

『下流喰い』

何ともすごいタイトルの本だが、まさに「名は体を表す」で、そのままの内容である。著者は金融ジャーナリストの須田慎一郎氏。まずは版元紹介。

格差社会の暗部で、弱者が借金漬けにされている。デフレ経済下、大手消費者金融会社は低所得者層を貪り、肥大化してきた。いま、その甘い蜜を求めて大手銀行と外資企業が争奪戦を演じている。その一方で、多重債務に陥った利用者は、ヤミ金に全てを奪われた挙句、深い闇に沈められる…。貸し手と借り手の双方に生じている変化を分析し、金融業界と日本社会の地殻変動を克明に描いた渾身のノンフィクション。(引用終わり)

11月2日の練習内容 完全休養
11月3日の練習内容 LSD20キロ

続きを読む "『下流喰い』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/01

『マドンナ』

Madonna 奥田英朗はこれで4冊目。30代OLが主人公の『ガール』に対し、こちらは40代課長のオジサンたちのお話で、ほとんど自分の日常に近いが、表紙の可愛らしさは『ガール』以上だ(笑)。まず版元紹介文。

人事異動で新しい部下がやってきた。入社4年目の彼女は、素直で有能、その上、まずいことに好みのタイプ。苦しい片思いが始まってしまった(表題作)ほか40代・課長達の毎日をユーモアとペーソス溢れる筆致で描く短編5編を収録。上司の事、お父さんの事、夫の事を知りたいあなたにもぴったりの1冊です。(引用終わり)

10月31日の練習内容 完全休養(月間走行距離 413キロ)
11月 1日の練習内容 休養ジョグ10キロ

続きを読む "『マドンナ』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »