« ビアガーデンLSD | トップページ | ブルックナーの第1稿(続) »

2006/08/22

謎の快速ランナー、ついに判明!

確か昨年の9月下旬だったか、芋ケ峠と並んで私が練習拠点にしている橿原神宮公苑周回コースを走っていたとき、とんでもなく速いランナーを見かけた。こちらはキロ4分程度のペース走をしていたのだが、その横をまるで風のように軽々と追い抜いていったランナーがいたのだ。

ウエアに見覚えがあった。04年福岡国際の参加賞の高機能Tシャツだ。つまり、最低でも2時間50分を切るランナーというわけだが、走りからすればとてもそんなレベルではない。3分半かそこらのペースなのだ。インターバル練習だったらつなぎのジョグで追いつく可能性もなくはないが、どこまで行っても影も形も見えない。

まさか、近所にこんな凄い人が居るとは思えない。かといって、遠方からわざわざ来るような場所でもないし・・・と思っていたら、土曜のビアガーデンLSDの時、Tさんから情報をもらった。今月の『ランナーズ』の「マイトレーニング」に、何とその人が登場しているのである。あの時は横顔をほんの一瞬見ただけだが、十中八九間違いないと思う。

実は彼がこの記事の取材を受けるということは、先日の生駒LSDで消息通のNさんから聞いていた。しかし、まさかそれがあの時の快速ランナーだったとは知らなかった。インタビューの中で、橿原神宮公苑でのペース走練習のことが出てくる。キロ3分半で30キロから34キロ走るというのだ。追いつくわけがない(苦笑)。

「きれいな舗装路でほとんど信号もない。ペース走にはもってこいの場所」と、平城ニュータウンからわざわざ電車に乗って(?)橿原まで来られるということで、地元ランナーとしては何だか嬉しくなった。

8月21日の練習内容 完全休養
8月22日の練習内容 ジョグ10キロ

|

« ビアガーデンLSD | トップページ | ブルックナーの第1稿(続) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/11553868

この記事へのトラックバック一覧です: 謎の快速ランナー、ついに判明!:

« ビアガーデンLSD | トップページ | ブルックナーの第1稿(続) »