« 『神の火』 | トップページ | 橿原神宮公苑を測る »

2006/06/18

父の日は「ニッポン!」

Yata_1先日、仲間と吉野LSDに行った折、「やたがらす」醸造元の北岡酒造本店に立ち寄った。「やたがらす」(八咫烏)は、神武東征の神話に由来するというが、今ではサッカー日本代表チームのマスコットになっていて、北岡酒造ではワールドカップ開催に合わせて数量限定でサッカーボールボトルが売り出されている。→

先日はさすがに買って帰る訳にいかなかったが、父の日の今日、酒好きの父のプレゼントにすべく、クルマで出かけたついでに立ち寄って買い求めた。後でご相伴にあずかったが、中身は普通の純米酒で、値段の半分以上はこのボトルのようだ。(苦笑)

今夜はこの酒を飲みながらクロアチア戦の応援をすればいいのだろうが、父はいつも8時過ぎには寝てしまい、私もサロマシフトで9時過ぎに寝る予定である。ワールドカップにはほとんど関心がないくせに、それをダシに酒を飲むという、呑んべいの父と息子であった。

6月18日の練習内容 LSD20キロ

|

« 『神の火』 | トップページ | 橿原神宮公苑を測る »

コメント

お父上様との晩酌、うらやましい限りです。
うちの親父は下戸で、終ぞ、そんな機会はありませんでした。
お味、いかがでした?

「ゴールドボトル」を飲みながら応援すれば、
もしかしたらカナリア軍団に勝てるかも・・(笑)

投稿: けんあん | 2006/06/19 22:39

けんあんさん
おやじと晩酌って滅多にしませんけど、
向こうの方が嬉しかったりするんでしょうね。
あと5年もすると孫とも晩酌ができるので
長生きしてほしいものです。
ところで、中身はただの純米酒でした。
ゴールドだと吟醸らしいですが
定価1万円ともなるとねえ・・・。

投稿: まこてぃん | 2006/06/20 13:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 父の日は「ニッポン!」:

« 『神の火』 | トップページ | 橿原神宮公苑を測る »