« N響大津公演 | トップページ | 十二人の走れる男(と女) »

2006/05/27

俄か水道屋さん

Faucet1我が家は築16年。大事に住んでいるつもりでも、さすがにあちこちガタが来はじめている。特に水回りが痛みやすいようで、台所や洗面所の蛇口はもう2代目である。最近、シャワールームの混合水栓がついにダメになって、熱湯か水しか出ない状態になった。サーモスタットがいかれたらしいが、メーカーのサイトで調べても補修部品はもうないようだ。汗を掻きやすい季節を迎えて、一念発起、水栓の取替えにチャレンジしてみた。

Faucet2ホームセンターに行ってみると、実にいろいろな水栓が売られていて驚いたが、その中からTOTOの「簡単取替え」というタイプのものを買ってきた。値段は1万6千円ほどである。まず、元の水栓を取り外して、「脚」と呼ばれる配管だけを残した状態にする。ここに新品の水栓を取り付ければOKである。

Faucet3本体を水平に保つのに少し苦労したが、工事そのものは拍子抜けするくらい簡単だった。テスト結果も上々。これからは火傷しそうな湯と冷水を交互に浴びるという荒業をしなくて済む(笑)。案ずるより産むが易しとはよく言ったものだ。

5月26日の練習内容 ジョグ10キロ
5月27日の練習内容 ジョグ10キロ

|

« N響大津公演 | トップページ | 十二人の走れる男(と女) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/10262807

この記事へのトラックバック一覧です: 俄か水道屋さん:

« N響大津公演 | トップページ | 十二人の走れる男(と女) »