« 男女7人雨物語 | トップページ | 朝日新聞紙面モニター »

2006/04/04

Re:こいつは春から・・・

Sakura我が家の前の桜が満開になった。

先日書いた卵の話に実は続きがあって、あれから何と3日連続で黄身が2つ入っていたのだ。最終的に10個入りパックのうち5個がそうだった。偶然というにはあまりに確率が高い。1羽の親鳥は一度に1個しか卵を産まないはずだから、多分10羽の親鳥のうち半数が同時期に「双子」を出産したということになる。同じ飼育条件で同じ餌を与えれば、そういう現象も起こりうるのだろうか。ちょっとした春の椿事のようで面白い。

4月4日の練習内容 完全休養

|

« 男女7人雨物語 | トップページ | 朝日新聞紙面モニター »

コメント

まこてぃんさん こんにちは
双子の卵の話、前回もコメントしたかったのですがあまりでしゃばるのも・・と思って我慢していましたが、今回は我慢しきれずに出てきてしまいました。
その昔イランのテヘランに住んでいた頃、近くのお店でいつも買う玉子は必ず双子でした。お店の人に何故?と聞いたことがありますが「インシャアッラー(アッラーの神だけが知っている)」と言われました。私は毎日これを食べ続けて大丈夫なのかな?とちょっと不安でしたよ。

投稿: ともちゃん | 2006/04/05 09:56

ともちゃん
我慢なんかしないで、いつでも出てきて下さい(笑)。
「テヘランの卵」の話、面白いですね。
このタイトルで阿刀田高あたりの短篇になりそう。

人間様でも何たら誘発剤とかいうのを使うと
双子や三つ子が産まれる確率が高いらしいので
アッラーの神は何かの薬を使ったのかもしれませんね。
やっぱり、ちょっぴり怖いミステリー?

投稿: まこてぃん | 2006/04/05 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/9425963

この記事へのトラックバック一覧です: Re:こいつは春から・・・:

« 男女7人雨物語 | トップページ | 朝日新聞紙面モニター »