« 孤軍フン闘中 | トップページ | 会社でマラソン話をしない理由 »

2006/04/26

初めての人間ドック

昨日、生まれて初めての人間ドックに行ってきた。会社の定期健康診断で大丈夫だろうと思ってこれまで受けていなかったのだが、健康保険組合から何度も慫慂があり、本格的なトレーニングに入る直前のこの時期に一度受けてみることにした。

健康診断より検査項目が充実しているというのが組合の慫慂理由のひとつだったが、会社の健康診断にないのは腹部超音波検査と眼底撮影ぐらいのものだった。昔は1泊2日かかったらしいが、最近は検査項目が簡素化されたのか、それとも検査機器が進歩したのか、午前中で全て終わってしまった。

詳しい検査結果は後日送られてくるということだが、当日判明した範囲では、気になっていた尿酸値はギリギリ正常範囲で、今ぐらいニラレバを食べて発泡酒を飲んでも大丈夫なようだ(笑)。心電図も波形には異常なかったが、心拍数が40台で最初は不審がられた。しかし、マラソンを走るという話をすると納得してくれた(笑)。

前日21時から絶食しなければならなかったので腹が減って仕方なく、早めに終わったので助かった。10時半頃には早くも病院で用意してくれた昼食を頂くことができた。病院の食事というと精進料理みたいなものを予想していたが、どこかの料理屋の仕出し弁当で、なかなか豪華だった。

それはいいのだが、中身はエビフライやハンバーグなどカロリーが高そうなものが多い。つい先ほどまで「適度な運動をして、脂っこい食べ物はなるべく避けましょう」とかいった健康指導をしておいて、直後にこんな弁当を食べさせたのでは指導にも迫力がなくなるというものだ。

午後の時間がぽっかり空いてしまい、天気があまりにも良かったので峠まで走りに行った。バリウム下しの下剤がそれほど強くなかったので助かった(笑)。

4月25日の練習内容 LSD20キロ
4月26日の練習内容 ジョグ10キロ

|

« 孤軍フン闘中 | トップページ | 会社でマラソン話をしない理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/9771369

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての人間ドック:

« 孤軍フン闘中 | トップページ | 会社でマラソン話をしない理由 »