« 旧約聖書? | トップページ | JRダイヤ改正 »

2006/03/16

或るランナーの事故

昨日の西京極運動公園での出来事である。いつものように五条通りから公園に入り、携帯プレーヤーをスタートさせて走り始めてすぐ、陸上競技場正面ゲート付近で人だかりがしているのが見えた。近づいてみると、人がうつぶせに倒れていて、顔の下には血溜まりができている。呼吸はあるが意識がないようだ。白いランニンングウェアと帽子に見覚えがある。いつも少し苦しそうな顔をして、公園内を私と逆の時計回りに走っている老人だ。相対的に私が相当速く走っているように見えるらしく、1周どのぐらいで回っているのかと尋ねられたことがある。

倒れて間もなくのことで、周囲にいた人たちが救急車を呼んでその到着を待っているところだった。走っていて突然バタンと前に倒れたということだったが、腕が前に出ていなくて顔をまともに地面に打ちつけていることから、何かに躓いたというのではなく、急性の心筋梗塞か何かではないかと思われる。救急車と警察が到着して救助作業と事情聴取が始まるまでの数分間、体は冷えてしまったが、同じランナーとして立ち去るわけにいかなかった。

冷え込みは前日ほどではないが、十分に準備運動をせずいきなり走り出して心臓に来たのだろうか。無事であったことを祈ると同時に、まさか自分はそんなことはあるまいと思うが、万一のことを考えると恐ろしくなった。持参品は携帯プレーヤーと銭湯のカギだけで、身元が分かるものは何もない。西京極ならまだ人通りがあってすぐに救急車を呼んでもらえるが、どうかすると1時間以上走って1台の車とも出会わない峠道だったらどうなるだろう。最低限、携帯電話ぐらいは持って走るべきかもしれない。

3月15日の練習内容 ビルドアップ10キロ
3月16日の練習内容 ペース走10キロ(キロ4分15秒程度)を含む15キロ

|

« 旧約聖書? | トップページ | JRダイヤ改正 »

コメント

その方、ご無事だといいですね。

実は、そういうこともあるかもしれないと思って、健康保険証のコピーに緊急連絡先の電話番号を書いたものを、ウェストポーチに入れてあります。心配性な私(^^;)。

投稿: meka | 2006/03/16 23:41

数年前、桂川サイクリングロードでランナーが亡くなった事件が新聞に載ってました
(気付かれずに遺体で発見されたようです)。

新聞に記事がないので、今回は無事だと思います。

投稿: BobbyJean | 2006/03/17 09:04

mekaさん
私も気になって新聞をチェックしましたが
最悪の事態はどうやら免れたようです。
本当に用心に越したことはないですね。

BobbyJeanさん
昨日ようやく某公営ジムでお会いできましたね。
今日はまた西京極公園を走りましたが、
昨日の雨にもかかわらず、まだ血痕が残ってました。

投稿: まこてぃん | 2006/03/17 23:23

私の父も73歳の老人ランナーです。時々ひとりでポンポン山などに走りに行っていますが倒れた時に気付いてもらえるか心配です。
あと認知症(って今はいうんだっけ?)になった時に山に向かって徘徊しだしたら私しか探す家族はいないと言われています。
ランナーになったのは69歳。母はとても心配していますが父の足は止まることを知りません。
私がいない間は健康でいてくれることを祈るのみです。

投稿: ともちゃん | 2006/03/19 12:41

ともちゃん、遠くNYからコメント
ありがとうございます!
お元気ですか?

うちの親父も75歳というのに、
いまだに自分でクルマを運転して
ゴルフに出かけたりしています。
何かあったら大変とは思いますが、
ずっと家にいてボケても仕方ないかと。
GPS携帯とか、持たせましょうかね。

投稿: まこてぃん | 2006/03/19 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/9114699

この記事へのトラックバック一覧です: 或るランナーの事故:

« 旧約聖書? | トップページ | JRダイヤ改正 »