« 別府大分の記録 | トップページ | 騙されたと思って・・・ »

2006/02/07

9番目の雲に乗って

別府大分が終わって生活が一変した。レース前の緊張から解かれ、大きな達成感と開放感に浸っている。体中の細胞という細胞が一度に生まれ変わったような爽快さだ。英語ではこういう時、on cloud nine(9番目の雲に乗って)と表現するのだと、αステーションの佐藤弘樹氏が朝の番組のワンポイント・イングリッシュで言っていた。

同時に、レース前の節制も全て解除し、好きなものを制限なく飲み食いできる幸せを味わっている。とても安上がりな幸福だけど(笑)。レースから一夜明けた月曜はこんな感じ。

朝食   いつもの定番メニューにドーナツ1個追加
昼食   ベーカリーレストラン「BAQET」でチキンソテーのランチ
      食べ放題の小さなパンを17個も(!)平らげる
おやつ  アンパン1個
夕食   餃子の王将でニラレバ、餃子2人前、やきそば
お酒   発泡酒350cc×2本、紹興酒小瓶1、赤ワイン白ワイン各グラス1
      つまみに6Pチーズ1個、ミックスナッツ小皿に1杯

当面、節制の反動でこんな自堕落な生活が続く。(苦笑)

2月7日の練習内容 ジョグ10キロ

|

« 別府大分の記録 | トップページ | 騙されたと思って・・・ »

コメント

まこてぃんさん、ベスト更新おめでとうございます!さっすが~です。(^^)
で、↑もなかなか凄いですね。でも今までの節制のご褒美としてこれくらいは
当然でしょうか?
細胞が一度に生まれ変わったような爽快感?そんなの感じてみたいもん
ですが、節制できない人間には無理なんでしょうね。^^;
どうぞ、好きなもの制限なく食す至福をたんと味わってくださいませ。
何の心配もなくこれができればほんとに幸せでしょうね~。(^^ゞ
ところで、9番目の雲というのはどういう意味があるのでしょうね。

投稿: くー | 2006/02/08 23:15

食う、いや、くーさん(笑)、こんにちは。

うまく表現できないのですが、
筋肉や内臓など体全体の活動が活発になって、
五感の感覚がとても鋭くなった感じです。
見るもの聞くもの全てがとても新鮮です。

節制のせいかどうかは分かりませんが、
自らの限界まで追い込んだ後だからこそ、
改めて「今、生きている」ことを
体が実感したがっているのかもしれません。

ところで、「9番目の雲」の謂れは、
佐藤弘樹氏にもよく分からないようです。
何か気象学とか航空技術に関係がある
という説もあるらしいです。

投稿: まこてぃん | 2006/02/09 10:22

こんばんは。
9番目の雲……、検索したらいろいろ出てきましたが、
http://www.enpitu.ne.jp/usr3/bin/day?id=35314&pg=20041203
どなたかの(^^ゞ歌詞に使われてたようで、そこからの関連が多かったです。
とにかく幸せな気持ち、天国にいるような気持ち……?今のまこてぃんさんに
やはりぴったりでしょうか。(^^)

話だけお聞きしていると、「見るもの聞くものが新鮮」とか「身体が生きている
ことを実感したがる」とか、ほんと不思議な感覚ですね。。。

投稿: くー | 2006/02/09 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/8550903

この記事へのトラックバック一覧です: 9番目の雲に乗って:

« 別府大分の記録 | トップページ | 騙されたと思って・・・ »