« 調子悪っ! | トップページ | ここがガマンのしどころ »

2006/01/23

銭湯2題

昨日は高槻ハーフの後、Kさんの発案で会場から自転車で15分ほどのところにあるスーパー銭湯「極楽湯」で風呂を浴びた。昼間から結構客が入っていて繁盛しているようだ。ただ、料金に多少カラクリがあって、券売機には一般料金(確か700円)がデカデカと書かれているが、下の方には目立たないように銭湯料金(確か390円)というオプションがあるのだ。

我々は当然これで入ったが、脱衣場のロッカーが使えなかったり、売り物の露天風呂に入れなかったりというデメリットはあるが、ちゃんと温泉には浸かれるという寸法。よく分からないが、地元の浴場組合との協定とかがあって、あくまで「銭湯」としての建前を通しておくためのものかもしれない。

さて、今日は西京極でジョグするつもりで、いつもの銭湯(こちらは至ってクラシックな町の風呂屋さん)に行ってみたら、何と臨時休業とのこと。これまでも時々あったが、多分、親戚の法事か何かなのだろう。夫婦2人だけで営業している以上、そういう場合はどうしようもない。ある意味で町の公共財である公衆浴場だが、経営基盤は至って弱いのだ。

走る方は仕方なくアクアリーナのジムに転戦し、長袖長パンで大汗を掻きながら走る破目になった。これが逆だったら、まさかTシャツ半パンで外を走る訳にはいかないので、「大は小を兼ねる」ということか。

1月23日の練習内容 ジョグ10キロ

|

« 調子悪っ! | トップページ | ここがガマンのしどころ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/8305518

この記事へのトラックバック一覧です: 銭湯2題:

« 調子悪っ! | トップページ | ここがガマンのしどころ »