« ランナーの先天的素質 | トップページ | 遥かなる嵐山 »

2005/08/27

着目点に着目

今日はポイント練習として4キロ走×4本。その中で、引き続きフォームの修正とチェックを試みた。これまで重心が少し後ろにズレて、そっくり返ったようなフォームになっていたのを矯正すべく、骨盤前傾に加えて上半身も少々前傾させてみる。いろいろやってみたが、どうも頭の位置が関係しているようで、目線を少し下げてみると効果がありそうだ。これまで真正面を見て走っていたのを、前方5~10メートルあたりの地面を見ながら走るようにしたら、それだけで頭頂部で数センチ前に動くのが分かる。その分、重心が前に移動するということだ。まだ慣れないのでぎこちないが、先週よりは走りが軽快になり、比較的ラクに走り終えた・・・ような気がする。何より着目点でチェックできるので分かりやすい。まだまだフォーム修正の摸索は続く。

蛇足ながら↑の「摸索」は、「模索」とも書くが、手へんの「摸」の方が、いかにも手探りという感じがしていいと思う。ハイハイ、「♪ヘイヘイホー」ってヤツですね。・・・それは「与作」(爆)。

8月27日の練習内容 4キロ走×4本を含む20キロ

|

« ランナーの先天的素質 | トップページ | 遥かなる嵐山 »

コメント

すでに2時間40分台のランナーなのに
記録更新のためにフォーム修正を試みるというのはすごいというか、凄いです。
次回の練習会でレクチャーお願いします。

実は今日、次女を橿原体育館に車で送ったついでに吉野37キロ行ってきました。10時スタートということで暑くて死にますた (-_-;)

投稿: けんあん | 2005/08/27 21:26

けんあんさん、おはようございます。

凄いっていうか、もうちょっとラクに走りたいというのがホンネですね。

これから箕面~嵐山LSDです。
暑くなりませんように。

投稿: まこてぃん | 2005/08/28 06:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95622/5660716

この記事へのトラックバック一覧です: 着目点に着目:

« ランナーの先天的素質 | トップページ | 遥かなる嵐山 »